DeNAトラベル 韓国通のあなたにオススメ!グローカルに楽しむとっておきの韓国旅

韓国通のあなたにオススメ!グローカルに楽しむとっておきの韓国旅

「グローカルな旅」とは?
「グローカル」とはGlobalとLocalの合成語。韓国観光公社では、地方観光のグローバル化を図るために10カ所の特色ある観光地をみなさまにご紹介しております。地方都市でしか味わえない、魅力あふれるとっておきのスポットをピックアップしました。ソウルだけではない、韓国の伝統文化と地域ならではの観光・グルメをぜひ体験してみてください!

おすすめグローカル都市10選

  • キョンジュ 「慶州歴史遺跡地区」として世界文化遺産に登録され、屋根のない博物館ともいわれるほど。新羅時代の古都である慶州の歴史と文化を体験できる書院庭園コンサートや、願いを書き込める提灯作りがおすすめ。
  • チョンジュ 韓国の伝統家屋がそのまま残る韓屋村や全州ビビンパ、韓紙作り体験など様々な伝統文化を楽しむことができる。ソウルから日帰りも可能だが、韓屋に宿泊するのもおすすめ。
  • サンチョン 自然豊かな山清は韓方の街として有名。日本ではあまり馴染みのない「韓方」だけど、韓国女子の間では美容法として定着している。この山清の薬草は特に効能が優れているので、本場の韓方スパや韓方茶で日々の疲れを癒して、心も身体にキレイになろう。
  • クァンジュ 食の都として有名な光州は、キムチやトッカルビなど美味しいものが豊富。また、芸術分野も発展していて「デザインビエンナーレ」も実施されている。そんな光州にある「月峰書院」で体験できるソンビ(儒生)文化プログラムは、日常を忘れてヒーリングできる。
  • ヨス 韓国の南端部に位置し、2012年には海をテーマとした麗水EXPOが開かれた街。麗水の海には300以上の島がうかび「夜景が美しい都市」としても有名。特に冬に真っ赤な花を咲かせる椿が印象的な梧桐島は、「愛の島」とよばれ、デートスポットとして人気を集めている。
  • トンヨン・コジェ 大小さまざまな緑豊かな島とエメラルド色の海に囲まれており、ドラマのロケ地としてもたびたび登場。韓国南海の代表的な観光地のひとつ。マリンスポーツやゴルフなど、四季を通して優雅な時間を楽しめる。観光だけでなく、新鮮な海産物や地域特産のグルメもおすすめ。

ソウル&江原道(平昌・江陵)

SNSに「いいね!」の嵐 フォトジェニックなおすすめモデルコース

1日目

ソウルに到着!おしゃれカフェでひとやすみ

ソウルについたら、まずは江南エリアのフォトジェニックなカフェ「EDIYA COFFE LAB」で休憩しましょう。芸能人がお気に入りだということでも有名なこのカフェは、吹き抜けの空間が気持ちいい!「Bistopping(ビストッピング)」は、バラエティー豊かな手作りトッピングのかわいいアイスが楽しめるお店。

最新の韓国ファッションをチェック

カフェで休憩したあとはショッピング!江南駅 地下ショッピングセンターは、平日10:00〜23:00まで開いており、雨の日でも濡れずに便利。

冬季オリンピックの開催地 平昌へ移動!

東ソウル総合バスターミナルから市外バスで約3時間。ソウルから平昌(ピョンチャン)へ移動します。運が良ければ「アルペンシアリゾート」のスキージャンプ台越しに、すばらしい夕焼けを眺めることができます!この日は平昌に宿泊して、旅の疲れを癒しましょう。

2日目

パワースポットで朝のおさんぽ

平昌の観光名所の1つ、月精寺(ウォルジョンサ)は外せません。1〜2時間程度で茶道や数珠作り体験ができる有料のプログラムがあり、人気のパワースポットです。「千年の森」と呼ばれるモミの並木道をウォーキングしましょう。1泊2日のテンプルステイもおすすめ。

目にも美しい昔ながらの素朴なグルメ

海沿いの街・江陵に移動したら、お昼は江陵ならではのグルメを堪能してください。特製ダレを混ぜて食べるコンドゥレパプ(朝鮮アザミごはん)は絶品!また、盛り付けが美しく、地方ならではの韓定食もぜひ。

まるで海の上を走っているみたい!?

お昼を食べたら、江陵の海辺を走る海岸列車「海列車(パダヨルチャ)」に乗車!列車内のすべての座席が海側を向くようになっていて、大きな窓から青い海が一面に広がります。地元の若者のデートコースとしても人気。

波の音に癒されながらコーヒーを味わう

海沿いに20店以上のカフェが立ち並ぶ「コーヒー通り」。大きな窓から海を眺め、さざ波の音を聞きながらコーヒーを飲めば、特別な時間が過ごせるはず。中でも「サントリーニ」は世界各国から上質な豆を輸入しており、おしゃれな外観も人気です。

伝統市場で食べ歩き

江陵中央市場は、1階には電子製品・衣料品・食料品が、2階には飲食店やコーヒーショップが、地下には魚市場など多様な商品で構成されています。名物であるタッカンジョン(甘辛タレチキン)やトッカルビ(韓国式ハンバーグ)など、その場でできたてを味わえるグルメもおすすめ。

3日目

韓服を着て、韓国らしい街並みをぶらり

2日目の夜はバスの最終便でソウルに戻りましょう。ちょっとしたブームとなっているのが、北村韓屋村や仁寺洞など、韓国の昔の風情が漂う街並みを韓国の伝統衣装韓服(ハンボッ)を着て巡るぶらり旅。カラフルな韓服を着てお友だちと”友情写真”を撮れば、SNSウケ間違いなし!

釜山&大邱

女子力UP! 食べて癒されて美を楽しむおすすめモデルコース

1日目

釜山で美をみがこう

西面メディカルストリートは、美容外科や皮膚科、韓方医院、メディカルエステなどを行う病院やエステが集まっているエリア。まずはキレイをみがいて、釜山の街にくりだそう!

おしゃれカフェめぐり

西面から徒歩圏内にある、田浦洞カフェ通り。個性的なカフェが立ち並びます。おしゃれなカフェでブランチを楽しんだり、また、広安里の「Cafe de paris」で人気のパフェを!なんとビーチが目の前!

釜山のマチュピチュ「甘川洞文化村」

山肌に立ち並ぶ家屋がカラフルに色付けされ、入り組んだ路地のあちこちにはアートオブジェが並び、ユニークな絶景を楽しめるスポット「甘川洞文化村」。現在も住居として利用している人も多い場所なので、日中に散策してSNSにかわいい写真をUPしよう。

サンセットが狙い目!ヨットツアー

海雲台(ヘウンデ)の「ザ・ベイ101」で体験できるヨットツアー。70分から体験できるので「少しだけ乗ってみたい」という方にも。特におすすめなのは、美しい夕焼けや夜景を楽しめるサンセットツアーです。

2日目

大邱10味を食べつくそう

2日目は大邱に移動!大邱には韓国の文化と伝統が息づいており「大邱10味」は外せません。連日にぎわいを見せるコプチャン通りで味わう名物のコプチャンや、コチュカルを付けていただくぺちゃんこ餃子など、B級グルメの宝庫です。

神秘的な絶景でパワーをチャージ

パワースポットとして知られる桐華寺は八公山を代表する寺院。八公山自体がトレッキングの名所として有名で、多くの登山客であふれています。「カッパウィ」は海抜850mの八公山の冠峰に、屏風のように切り立った岩壁を背景として作られた座仏像です。夕暮れの絶景がおすすめ!

数百の個性あるショップが密集!

大邱イチの繁華街といえば、東城路(トンソンノ)。ファッション、コスメのショッピングはもちろん、コーヒー通りなどもあり、素敵なカフェも充実。地下街もにぎわっていて、堀出し物も見つかるかも?値段もお手頃なので、最終日はここでおみやげを買って帰りましょう。

3日目

カニの名産地でスペシャルコースを

日本人のお客様限定!釜山の中心地から約1時間ほどで行ける「機張(キジャン)市場」の対象店舗で、特別ズワイガニコースメニュー”機張定食”をご提供。旬のカニをお手頃価格で味わえます。
【期間】2017年3月末まで
詳しくはこちら(韓国観光公社「みんコリ」Webサイトへ遷移します)

その他の海外航空券+ホテルを今すぐ検索

ページトップヘ