ベトナム航空で行く いいね♥を撮るベトナム旅 The Superb View in Vietnam

南北に長いベトナムは、土地によって固有の文化をはぐくんでいます。
歴史を感じるならハノイ、アジアのエネルギーをチャージするならホーチミン、世界遺産やリゾートを楽しむならダナン・ホイアンといったように様々な側面があり、何度行っても新しい一面の見える国。
フランス植民地時代の影響がうかがえるコロニアル建築や神秘的なハロン湾、ランタンが灯る世界遺産の街など、写真映え間違いなしのフォトジェニックスポットをめぐりましょう。

VIEW01:ハノイ

ベトナムらしい、歴史ある景色

1,000年以上にわたりベトナムの首都として栄えてきたハノイには、各時代の歴史的建造物が多く残されています。
李朝時代に建てられた寺院をはじめ、フランス統治時代の建築物やベトナム戦争時代の収容所など、ベトナムの歴史を語るのにハノイは切り離せない街です。
おすすめは、ホアンキエム湖の北側に位置する旧市街「ハノイ36通り」。人々があふれ活気ある市場、バイク渋滞のできる道路など、その混沌とした風景は日本人がイメージするベトナムをそのまま切り取ったようです。

[Pick Up]少し足を伸ばして、世界遺産のハロン湾へ

ハロン湾

ハノイから車で約3時間半。ベトナム一の景勝地といわれる「ハロン湾」。あまりにも規模が大きく、日帰りではすべて見回ることができないほどです。人気なのはその壮大な景色をゆっくりと堪能するクルージング。
時間があれば、洋上ホテルに宿泊するクルージングツアーもおすすめです。現地で予約することも可能。

VIEW02:ホーチミン

「プチパリ」を探そう

はじめてのベトナム観光なら、まずはホーチミンへ。
現在は商業の街としてのイメージが強いホーチミンですが、かつては「プチパリ」と呼ばれるほど、フランス統治時代のコロニアル建築にあふれた街でした。
その名残は今もあり、中央郵便局、サイゴン大教会、市民劇場など、歴史ある建造物がいくつか存在しています。フレンチコロニアルの香りが漂ういち押しの”プチパリスポット”で、撮影会をスタートしましょう!
ホーチミン随一のショッピングロード、ドンコイ通りでは高級デパートからお土産店まで立ち並び、民族衣装「アオザイ」をオーダーメイドで作ることができるお店もあります。お気に入りのアオザイを着て街歩きするのもおすすめです。

[Pick Up]ホーチミンで一番高い場所からの夜景

サイゴン・スカイデッキ

さえぎる物のない絶景に感動間違いなし!ホーチミンのランドマーク、ハスの蕾の形のビル「ビテクスコ・フィナンシャルタワー」の49階にある展望台からは、見たことのないホーチミンの姿を堪能することができます。
地上200mからの大パノラマを眺めながら、オリジナルカクテルを楽しめるバーもおすすめ。

ザ レヴェリー サイゴン(The Reverie Saigon)

2015年オープンの「ザ レヴェリー サイゴン」は、ドンコイ通りに面し、サイゴン川が見下ろせる好立地。客室からレセプションフロア、プールまで、まるで宮殿のようなゴージャスな装飾が特徴です。

ウィンザー プラザ ホテル(Windsor Plaza Hotel)

アンドン市場の隣に位置する、ショッピングセンターやエンターテイメント施設と一体になったデラックスホテル。
客室は9階から上にあり、質感のある家具が配された室内はスタイリッシュで落ち着きが感じられます。

VIEW03:ダナン・ホイアン

幻想的な風景を撮るなら

ベトナム中部に位置するホイアン。ノスタルジックな雰囲気が漂う街並みが、世界文化遺産として登録されています。16〜17世紀には日本人街も作られており、今でも来遠橋(日本橋)などにその余韻を感じることができます。
ホイアンの街並みを見るだけでも楽しいですが、旧暦の毎月14日にはランタンフェスティバルが催されるので、日程が合う方はこちらも見学すると良いでしょう。
ランタンの光で街中が輝く、なんとも幻想的でフォトジェニックな夜のお祭りです。

[Pick Up]どこか懐かしい来遠橋のあかり

来遠橋(日本橋)

ベトナムの新2万ドン紙幣にも印刷されている観光名所。日本人によって1593年に造られたといわれる屋根付きの橋です。
毎日18:00頃からライトアップされ、ローカル料理の屋台が並びます。来遠橋周囲の通り沿いにも色とりどりのランタンが灯り、ホイアンを幻想的にしているので、夕暮れ時に訪れてみるのもおすすめです。

VIEW04:フーコック島

ベトナム最後の秘境

タイランド湾に浮かぶベトナム最大の島、フーコック島。ゆっくりと自然の中で過ごすにはぴったりなリゾート地です。真っ白な砂浜、透明度の高い海と自然が多く残っている「ベトナム最後の秘境」とも言われています。
豊かな自然を生かしたバンガロータイプのホテルも人気です。

夜はユーンドン市の中心に2つ点在するナイトマーケットへ!
バーベキュースタイルの食事や海産物が驚きの値段で食べられたり、おみやげが売っているお店がいっぱいあり、見ているだけでも楽しめるでしょう。

[Pick Up]人影も少ない、美しい砂浜

サオ・ビーチ

フーコック島の南東部に広がる真っ白な砂浜「サオ・ビーチ」。透明度の高い海は遠浅で、海水浴やスノーケリングに最適。あたりには漁村も民家も見あたらず、マリンブルーの海と砂浜を満喫できます。
レストランを併設した海の家があり、ジェットスキーなどのマリンスポーツも楽しめます。

※写真はイメージです。※2017年9月現在の情報です。

ベトナム文化を取り入れたグローバルな航空会社

ベトナム国内線はハノイ、ホーチミンを中心に21都市、国際線は東京、パリ、シドニーなど世界29都市をカバー。
日本路線は、東京・名古屋・大阪・福岡の4都市とハノイ、ホーチミンを結びます。

日本から最短で約5時間、羽田発と成田夜発を除く往路は、日本を午前出発、昼過ぎにはベトナムに到着。復路は現地を深夜出発、日本に朝到着するため、週末を使ったウィークエンドトラベルが可能です。また羽田路線は昼間発着のため、日本国内の乗り継ぎが便利です。

グローバルアライアンスのスカイチームに加盟したことにより、ネットワークが1,000都市以上に広がりました。

機材・設備

ボーイング787-9 or B787-9

ビジネスクラスの設備

  • フルフラットシートで、ベッドのように心地よくお休みいただけます。
  • シートピッチ106.7センチ、1-2-1配列の28席。

成田-ハノイ/ホーチミン、関西-ハノイ線で運航中

エアバス350-900 or A350-900

ビジネスクラスの設備

  • フルフラットシートで、ベッドのように心地よくお休みいただけます。
  • シートピッチ106.7〜111.7センチ、シート幅53.3センチ、1-2-1配列の29席。

羽田-ハノイ、関西-ホーチミン線で運航中

サービス

エコノミークラス

機内食

ベトナム航空の自慢の一つはミールサービスの充実ぶり。日本線はもちろん、ベトナム国内線でも基本的にミールサービスを行います。例えばハノイーホーチミンの2時間ほどのフライトでは、エコノミークラスでもミールサービスを行なっています。

  • クラス、飛行時間、フライトの時間帯により、ミールサービスのない場合もあります。

ビジネスクラス

機内食

メニューは寄港地の料理をできる限り取り入れ、2ヶ月ごとに改定。ビジネスクラスはアミューズ・ブーシュと食前酒から始まり、スープ、メイン(3〜4種より選択)、チーズ&フルーツ、デザートと中距離路線にも関わらず長距離路線並み。さらに日本行きの朝食では、ベトナムの国民食「牛肉入りフォー」が人気です。

アメニティ

機内でゆったりおくつろぎいただくため、スリッパや、歯ブラシなどがセットになったベトナム航空オリジナルアメニティキットをご用意しています。乾燥しがちな機内でも快適にお過ごしいただけるよう、保湿クリームやリップバームがセットされています。

  • 一部導入していない路線があります。

ラウンジ

ハノイ、ホーチミンの空港ではベトナム航空ラウンジをご用意。PC、電話、FAXなどを備えたビジネスセンター、洋食やベトナム料理などが楽しめるビュッフェ形式のカウンター、ドリンクバー、マッサージチェアなど、多様なサービスがご利用いただけます。

エンターテインメント

機内ではゆったりとくつろぎながら、話題の映画、テレビ番組、最新の音楽、ゲームなどをお楽しみください。多言語の雑誌も取り揃えております。
ベトナム航空では、個々のお客様に合った機内エンターテイメントをご用意しております。

  • 機材により、パーソナルテレビモニターが無い場合もあります。

マイルを貯めて、さらにおトクな旅

ベトナム航空のマイレージプログラム「ロータスマイル」は、ベトナム航空をご利用いただく機会の多いお客様へ、より充実したサービスをご提供します。
ベトナム航空及び提携会社のご利用により、貯まったマイル数に応じて特典航空券やアップグレード特典と交換が可能です。
ご入会は、ベトナム公式Webで承っております。

  • 一部、マイル加算対象外の路線、便、予約クラスがあります。

爽やかなCAのユニフォーム

2015年8月、ベトナム航空はCAのユニフォームの色やデザインを一新しました。鮮やかなグリーンとイエローの2種類。制服のアオザイは既製服ではなく、20カ所以上を採寸して作る完全オーダーメイドです。

アオザイはベトナムの正装で、伝統的な民族衣装として1,700年頃に発祥したと言われています。CAのアオザイ制服でのサービスを見て、動きやすくきれいなシルエットが気に入り、ベトナムを訪れた際にアオザイを仕立てる観光客も増えてきたようです。

  • 写真はイメージです。
  • ご利用可能なサービスは、フライトの路線・スケジュール・機材によって異なりますのでご了承ください。

毎日運航!おすすめ航空券

出発地 到着地 価格  
東京 ハノイ 39,000円〜 航空券の詳細を見る
東京 ホーチミン 41,500円〜 航空券の詳細を見る
東京 ダナン 41,000円〜 航空券の詳細を見る
大阪 ハノイ 44,000円〜 航空券の詳細を見る
大阪 ホーチミン 44,000円〜 航空券の詳細を見る