ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

渡航先で注意したい生水と生もの

現地で注意したいのが水と食べ物です。
日本と違い、ほとんどの国は水道水を飲めません。

現地でお腹を壊さないために

水道水はお腹をこわす原因になるので、水を飲む際には現地でミネラルウォーターを購入しましょう。
また、氷入りの飲み物は、水道水から作った氷が入っている可能性が高いため、注意が必要です。

暑い地域や衛生状態が悪い地域では、生ものに気をつけましょう。火が通ってないものは病気の原因になります。
果物はきれいな飲料水でしっかり洗ってから食べましょう。

そして、ついつい海外では物珍しさから食べ過ぎてしまいます。
食事が原因で体調を崩すとせっかくの旅行も台無しになるので、十分注意してください。

豆知識

ウェットティッシュを持参しよう
日本と違ってお手ふきが出る国はあまりありません。衛生状態がよくない国の場合、自分の手から菌が入ってしまうこともあります。食事の前にウェットティッシュで手をふくようにするとよいでしょう。

SNSでフォローする