ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

どうする!チップの渡し方

日本には習慣がないため迷ってしまうのがチップの渡し方。
国によってはチップ不要のところもありますが、アメリカやヨーロッパなどチップの習慣がある国ではどんな場面に必要なのでしょうか。

ホテルでの渡し方

ホテルロビーから部屋まで荷物を運んでくれたポーターに、荷物を運び終えた後に渡します。
宿泊したホテルで一晩泊まった後、外出する際にベッドメイキングしてくれる人のために枕もとやベッドのそばに置きましょう。

レストランでの渡し方

食事代金の10~15%を目安に、チップを支払います。
クレジットカードで支払う場合にはレシートに代金とは別にチップの欄があり、そこに自分で数字を記入し、合計額をカード精算します。
サービス料が含まれている場合、基本的にチップは不要です。

タクシー利用時

乗車料金の10~15%を目安に、降車時にチップを支払います。

その他

何か特別なサービスをしてもらった際に、チップを支払います。
チップを支払いやすいよう、できるだけ細かい紙幣を多めに持っておくとよいです。

SNSでフォローする