DeNAトラベル > 全キャリア > フィンランド航空の格安航空券 >  ヨーロッパ > スペイン > マドリッド
スペイン フィンランド航空

フィンランド航空(AY)で行くマドリッド(MAD)
スペイン

フィンランド航空で行くマドリッド(スペイン)の海外航空券、ホテルの検索、予約ができます。
DeNAトラベルなら海外航空券/格安航空券・格安ツアー・海外ホテルの検索/オンライン予約/比較が簡単にできます。

マドリッド観光豆知識

イベリア半島の大部分を占める情熱の国、スペイン。スペインには闘牛やフラメンコだけではなく、ビーチリゾートや美術館、世界遺産など魅力ある地方や町が溢れています。マドリッドはスペインの玄関口で見どころに困ることがありません。世界3大美術館の1つであるプラド美術館やレアルマドリッドの本拠地でのサッカーを観戦、ショッピング、のみの市、闘牛観戦。マドリッドを中心にバスや電車を利用すれば日帰りで行くことができる世界遺産の古都セゴビアやトレド、ドンキホーテで知られるラマンチャ地方。一度に全てを観光するのは難しいかもしれませんので、目的に合わせた旅行計画を立てて満喫して下さい。

ショッピング : 3点
紳士服、婦人服、子供服、またスペインや国際的なブランドはアルミランテ通りとコンデ・チケナ通りに。サラマンカ地区には宝石や靴、革製品、家具、ギフトなどの高級店・ブランドショップが集中しています。土日に開かれる屋外マーケット「ラストロ」はカスコロ広場、ラ・ラティーナ、エンバハドーレス広場の間。
観光 : 3点
スペイン帝国の中心地であったマドリッドは、ドン・キホーテ像で有名なスペイン広場をはじめ、マンサナーレス川を見下ろす白亜の城「マドリッド王宮」など見所いっぱい
グルメ : 4点
日本人にもなじみあるスペイン料理。タパスとワインが魅力なバルは居酒屋風に気楽に楽しめるスポット。有名なハモンセラーノも格安で食べられるチャンスも!?マドリッドを訪れるなら、ぜひコシード・マドリレーニョ(Cocido Madrileno)に挑戦を。
エンタメ : 3点
スペインのエンターテイメントといれば、やはりフラメンコ!本場のフラメンコは、タブラオと呼ばれる入場料をはらってお酒や食事をしながら楽しめる場所があちこちにあります。
物価 : 3点
通貨がユーロになって以降、物価は上昇傾向。ミネラルウォーターやレストランでの食事など、東京とはほとんど変わらないものがある一方で、交通費(タクシー代や電車代)は割安な印象。バルでなら、コーヒーは200円〜250円ほど、ビールもおつまみが付いて200円程度とビール好きにはたまらない安さも。ほとんどの商品にIVAと呼ばれる付加価値税が加算されています。
アクセス : 1点
日本からの直行便はないので、ヨーロッパの主要都市を経由し、そこでマドリッドやバルセロナ行きの飛行機に乗り換える。乗り継ぎ時間を入れて所要15〜18時間ほど。
フィンランド航空はこんな航空会社です

ヨーロッパのなかで最もロシアに近く、外交上も独自の地位を築いてきたフィンランドのフラッグキャリア。森と湖の国として知られるフィンランドは、近年、オーロラやムーミン、そしてサンタの国として静かな人気を呼んでいます。ヨーロッパの東の端にあるために、日本からの距離は近く、直行便で10時間強と、最も所要時間が短いことを同社はアピールしている。もちろん、ヘルシンキをハブとした場合、逆行する必要がないために時間のロスがないのも大きなメリットです。フィンランド航空は99年にワン・ワールドに加盟し、マイレージ・プログラムも自社のフィンエアープラスのほかに、アメリカン航空のアドバンテージや、キャセイパシフィック航空のアジア・マイルなどでも加算できるようになり、マイルの貯めやすさが向上しています。

ワンワールド(ONEWORLD)加盟

フィンランド航空の詳しい情報はこちら

フィンランド航空で行く
その他のスペインの都市

このページの最上部へ