DeNAトラベル > 全キャリア > チャイナエアラインの格安航空券 >  アジア > インドネシア > バリ島(デンパサール)
インドネシア チャイナエアライン

チャイナエアライン(CI)で行くバリ島(デンパサール)(DPS)
インドネシア

チャイナエアラインで行くバリ島(デンパサール)(インドネシア)の海外航空券、ホテルの検索、予約ができます。
DeNAトラベルなら海外航空券/格安航空券・格安ツアー・海外ホテルの検索/オンライン予約/比較が簡単にできます。

バリ島(デンパサール)観光豆知識

バリ島は、イスラム教徒が多いインドネシアの中で、ヒンズー教徒が最も多い都市。世界中のサーファーたちが集まり、開発されたビーチリゾートとして有名。サーファーが集まるクタビーチ、高級ホテルが集まるサヌールビーチ、ヌサドゥアビーチがある。クタビーチは、ロスメンと呼ばれるサーファー向け、長期滞在向けの安宿があり、ローカルの食堂やみやげ物屋がたくさんある。

ショッピング : 4点
パサール・バドゥン(市場)、クンバサリ・ショッピングセンター、クレネン・マーケットなど、グルメ・ショッピングスポットがあります。
観光 : 4点
デンパサールの中心的存在、ププタン広場には、1906年のオランダ侵攻の際、それに立ち向かう自決の行進(ププタン)をしたことを記念した碑が建てられています。その他にも広場のそばには、新月と満月の日に儀式が行われるジャガナタ寺院、バリ博物館やアートセンターなどもあります。
グルメ : 4点
インドネシア風チャーハンのナシ・ゴレンなど、スパイシーなインドネシア料理が堪能できます。
エンタメ : 3点
アートセンターでは毎夜ケチャダンスが行われています。
物価 : 4点
生活地域ですので、リゾート地域と比べると物価は割安です。
アクセス : 3点
バドゥン市場、ププタン広場、ジャガナッタ寺院、バリ博物館などは、歩いて回ることができるが、それ以外の場所へは車の利用が便利です。
チャイナエアラインはこんな航空会社です

チャイナエアラインは40年以上もの歴史をもつ、台湾を拠点とした航空会社です。2002年4月には羽田空港から成田空港へ移転。尾翼に描かれた優雅な薄紅色の梅の花も今では見慣れた風景となっています。ちなみに、この梅の花は中国人の忍耐強さ、勤勉さを表しています。最新機種の積極導入など発展目覚しい同社は、機内サービス向上のためハード面、ソフト面に力を入れており、機内食に中華風メニューを取り入れるなど台湾の航空会社ならではの演出も楽しめます。日本路線には最大7名の日本人客室乗務員が乗務するために、言葉の心配も必要ありません。


チャイナエアラインの詳しい情報はこちら

チャイナエアラインで行く
その他のインドネシアの都市

このページの最上部へ