海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  オセアニア・ポリネシア旅行  >  オーストラリア  >  メルボルン格安旅行の特価セール!

メルボルン旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。メルボルンの観光、グルメ、ショッピング、ホテル情報など、旅行におすすめの情報が満載!

メルボルン 旅行に便利なお役立ち情報が満載!あなたはどんな旅をする?

メルボルン行きの旅行を探す

東京発
大阪発
名古屋発
福岡発

メルボルンの観光情報

見どころ

ユーレカ・スカイデッキ88

ヤラ川の南側再開発区域にあるサウスゲートの裏側には、92階建て約300メートルの高さを誇る居住用ビルの「ユーレカタワー」があります。タワーの88階には、ユーレカ・スカイデッキがあり、展望台からメルボルンの景観をパノラマで堪能できます。

デッキ内にある「ジ・エッジ」という外側に張り出したガラスの小部屋は、足元まで全てガラス貼りの部屋。一瞬浮遊しているかのような眺望が足元に広がります。高いところや絶叫好きな方にはおすすめのスポットです。

旧メルボルン監獄

1920年まで実際に使用されていた広大な監獄が、19世紀の監獄生活を見られる博物館として再利用されています。門や独房など、中を自由に見て回れます。

独房はほとんど扉が開いており、実際に使われた拷問道具や収監されていた囚人のデスマスク、絞首刑の執行台などが残されています。オーストラリアで有名な犯罪者のネッド・ケリーが処刑された場所としても有名です。

この監獄は呪われていると言われオカルトスポットでもあるようです。興味のある方は、夜間ゴーストツアーなども催行されているので参加してみてはいかがでしょう。こちらは不定期のため日時の確認と予約が必要です。

世界遺産・自然遺産

王立展示館とカールトン庭園

王立展示館とカールトン庭園は、2004年に登録された世界文化遺産です。

王立展示場は1880年のメルボルン国際博覧会会場として建築されました。ビザンチン・ロマネスク・ルネッサンスの複合建築になっており、19世紀に作成された大型博覧会会場の中で唯一現存する建造物として世界文化遺産に登録されました。

現在でも、旅行博やモーターショーなどの大型イベントで利用されています。毎日一回英語のガイドツアーが催行されているので参加して内部を閲覧できます。

王立展示場とともに登録されているカールトン庭園は、メルボルン市が管理しています。庭園内にはオーストラリアならではの各種樹木や、ヨーロッパから移植されたオークの木などが植えられ並木道を作っています。市民の憩いの場となっている文化遺産です。

グルメ情報

メルボルンのグルメ情報

メルボルンは美食の都市とも言われます。

オーストラリアらしい新鮮なシーフードを使った料理やオージービーフを使った料理、各国の料理とオーストラリア料理をうまくミックスしたモダンオーストラリア料理のお店など、メルボルンには多様なお店がそろっています。海外移住者が多いため、各国の本場の料理を楽しめるのもメルボルンの特徴の一つです。

メルボルンのシンボル的なトラムを使った「トラムカーレストラン」での食事は旅のお土産話にぴったり。フレンチベースの料理と車窓を流れる風景を共に楽しめる興味深いレストランです。

ショッピング情報

メルボルンのショッピング情報

メルボルンでショッピングを楽しむなら、ロイヤルアーケードとブロックアーケードがおすすめです。

このアーケードはメルボルンのショッピングの中心で、スワンストンストリート、コリンズストリート、エリザベスストリート、バークストリートに囲まれたエリアにあります。建築物も非常に美しく、古き良きメルボルンを感じられるスポットは一見の価値ありです。

ロイヤルアーケードはメルボルンで一番古いアーケードで、1870年にオープンしています。アンティークショップなどしゃれた雰囲気があります。

雑貨好きの方は、個人路面店が立ち並ぶブランズウィック・ストリートを訪れてみてはいかがでしょう。メルボルンの個性的な若者に人気のエリアです。

ホテル情報

メルボルンのホテル情報

メルボルンはオーストラリア第二の大都市です。碁盤の目状に整備された市の中心部には、今でも欧風の重厚な建物が並んでいます。

メルボルンには数多くのホテルがありますが、サザンクロス駅周辺のホテルやクイーンビクトリアマーケット近くのホテルは、近郊やバス旅行をしている人には便利です。

大都市らしい高級ホテルも多く、高層階からメルボルンの眺望を一望できる部屋に泊まったり、かつて上流階級が利用したビクトリア様式のラグジュアリーなホテルを楽しむのもおすすめです。

メルボルンの旅行特集を探す

メルボルンの基本情報

オーストラリア南東部、ビクトリア州の州都であり、オーストラリア第二の規模の都市。世界で最も暮しやすい都市第一位を獲得したこともあります。日本からの渡航は直行便で約10時間30分、時差は1時間(サマータイム導入時期は2時間)となっています。

都市名 メルボルン
言語 英語
通貨 オーストラリアドル
時差 オーストラリアの時差は場所によって異なります。
東部:プラス1時間
中央部:プラス30分
西部:マイナス1時間
メルボルンはプラス1時間です。サマータイム実施期間はプラス2時間になります。
飛行時間 直行便で約10時間30分
主なルート 東京から週4便直行便が運行中。大阪からは経由便でケアンズ乗り換えがあります。
最寄りの空港 メルボルン国際空港
主要な駅 サザンクロス駅

メルボルンの交通事情

メルボルンの交通事情

トラム(路面電車)

市内の最も一般的な移動手段はトラムです。路面電車は中心部を交差するように東西南北に延びており、停留所はほぼ交差点ごとにあります。

タクシー

タクシー乗り場やホテルエントランス以外では流しのタクシーを拾いましょう。自動ドアではないので、自分で後部座席のドアを開けましょう。

電車とバス

郊外への移動はバスの利用が一般的です。電車は中心部にサザンクロス駅をはじめとして複数あり、トラムとの乗り換えも便利です。

その他

メルボルン周辺の公共交通機関は、リチャージ式スマートカードのマイキー利用が必須です。メルボルン到着後、マイキーの旅行者向けセットのビジターパックを必ず手に入れましょう。(8ドルチャージ済みです)

メルボルン国際空港から市内までのアクセス

シャトルバス

「スカイバス」にターミナル前で乗れます。市内のサザンクロス駅地下のコーチターミナルまで所要時間約20分です。

タクシー

空港から市内まで、約50ドル程度。所要時間は約20分ほどです。

オーストラリアの主要都市を探す

オーストラリアの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ