海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  南米旅行  >  ブラジル格安旅行の特価セール!

ブラジル旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。ブラジルの観光、グルメ、お土産情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ブラジル 格安で行ける!お得なブラジル旅行情報が満載です。

ブラジル行きの旅行を探す

ブラジルの観光情報

見どころ

イグアスの滝

アルゼンチンとの国境に位置する、世界最大の滝。先住民グアラニ族の聖地としてあがめられ、彼らの言葉で「大いなる水」を意味します。世界三大瀑布のひとつに数えられており、その荘厳さと息を飲む迫力は見るものを圧倒します。特に「悪魔の喉笛」と呼ばれるスポットには、ぜひ訪れてみてください。滝周辺の遊歩道を歩いて近づくのが一般的ですが、船やヘリコプターを使って滝を眺めるのもおすすめです。

【所在地】
Br 469 km 18 sn em Foz do Iguacu
【アクセス】
主要都市からフォス・ド・イグアス空港まで直行便。空港から滝まではバス。

レンソイス

レンソイス・マラニャンセス国立公園内にある、真っ白な巨大砂丘です。真っ白に輝く砂の正体はほぼ100%の石英(セキエイ)で、15万ヘクタール以上もの広さは衛星写真からでも確認できるほどです。雨期の間だけ砂丘に雨水がたまり、無数のエメラルドグリーンの湖が出現する様子は「神秘的」の一言。夕方には夕日で砂丘真っ赤に染まります。

【所在地】
Barreirinhas, State of Maranhao, Brazil
【アクセス】
各都市からサン・ルイスへ飛行機。その後バスもしくは車でバヘリーニャスへ。バヘリーニャスからは各旅行会社のツアーに参加。

世界遺産・自然遺産

オリンダ歴史地区

ペルナンブーコ州の大都市レシフェの対岸に位置するオリンダ地区は、1982年に世界文化遺産に登録されました。16世紀から17世紀にかけてポルトガルとオランダの支配を受けたこの地域は、両国の影響を受けた建造物が多く、独特の街並みをつくり出しています。中でも有名な「サンフランシスコ修道院」には、ポルトガルの伝統的なアズレージョと呼ばれる青と白の装飾タイルを施した廊下があり、多くの観光客を魅了しています。オリンダの地名の由来は、ポルトガル人が「なんと、美しい!」を意味する「オー、リンダ!」と言ったから、と伝えられています。

【所在地】
Olinda,Brasil
【アクセス】
レシフェからバスで30分

セラ・ダ・カピバラ国立公園

北東部のピアウィ州にあるセラ・ダ・カピバラ国立公園は、世界でも有数の考古学遺跡が残っている場所です。1991年に世界遺産に登録されました。荘厳な絶壁で形成されたエリアには、古代の岩絵群や壁画が多数残されており、壁画の数だけでも3万点以上。風化により厚い岩壁に大きな穴が空いている場所は公園のシンボル的存在で、ガイドブックでもよく目にする光景です。

【所在地】
Rua Doutor Luiz Paixão, 188-Milonga, São Raimundo Nonato, Piauí 64770-000,Brasil
【アクセス】
サンパウロから飛行機でペトロリーナ市へ5時間、ペトロリーナ市から車で5時間

名物グルメ

シュラスコ

鉄串に牛肉や豚肉などを指して、塩や香辛料をまぶし炭火でじっくりと焼いた料理です。南米では牛肉の消費量が大変多く、街中には「シュハスカリア」と呼ばれるシュラスコを食べられるお店がたくさんあります。お店では焼けたお肉をテーブルで切りわけてもらい、野菜や酢・オイルなどで作った万能ソースをつけて食べるのが一般的です。

フェジョアーダ

ブラジルの国民食として人気のフェジョアーダ。黒豆を牛肉や豚肉、ソーセージなどと一緒に大鍋で煮込んだ料理で、ごはんにかけて食べます。ニンニクの風味が効いていて食欲をそそる香りです。ブラジルでは家族が集まった時のごちそうとして、曜日を決めて食べる家庭もあるなど人気の家庭料理です。

人気のお土産

ハチミツ

ブラジルは上質なハチミツやプロポリスが採れることで有名です。特にミナス・ジェライス州産のハチミツは高品質なものとして人気があります。たくさんのハチミツメーカーや養蜂場がそれぞれこだわりのある製品を作っており、花の種類によってもさまざまな味が楽しめます。ブラジルのお土産として渡したら喜ばれること間違いなしです。

ブラジルの旅行特集を探す

ブラジルの基本情報

アマゾン河と熱帯雨林に包まれた国ブラジルは、南米大陸で最大の面積を誇る自然に恵まれた観光国です。毎年2月か3月に開催される「リオのカーニバル」には世界中から多くの観光客が訪れ、街中が熱気に包まれます。海に面したリオデジャネイロでは、活気のあるビーチで過ごしたり、ショッピングを楽しんだりと飽きることがありません。

正式国名 ブラジル連邦共和国
面積 851.2万平方キロメートル(日本の22.5倍)
人口 約2億784万人(2015年)
首都 ブラジリア
言語 ポルトガル語
通貨 レアル
物価 1レアル=¥31.28(2016年9月現在)

都市部の物価は日本とあまり変わりません。都市部では一般的なホテルでは日本円で1万円以上、高級リゾートホテルについては3万円から6万円程度かかります。安宿が集まるエリアもありますが、治安を考慮するとあまりおすすめできません。
レストランでの食事には1食あたり700円前後と比較的安く抑えられます。
チップ サービス料が含まれているので、基本的にチップの習慣はありません。
もしサービス料が含まれていない場合は、レストランで食事をしたら料金の10%程度を支払いましょう。タクシーやホテルなどで満足のいくサービスを受けたと感じたときも、少額のチップを渡すといいですね。
※チップの金額はあくまで目安となります。ご了承ください。
時差 ブラジルには3つの時間帯が存在します。
リオ・デ・ジャネイロ、サン・パウロ、ブラジリア……マイナス12時間
マナウス……マイナス13時間
リオ・ブランコ……マイナス14時間
飛行時間 乗継便で25時間以上
ビザ ビザの要否やパスポートの残存有効期間はこちらのページからご確認ください。

気候 南半球のブラジルでは11月から4月が夏で、5月から8月が冬になります。
地域によって気候に差があり、北部の熱帯地域では一年中最高気温が30度を超える蒸し暑い日が続きます。中部内陸部には雨期と乾期があり、昼夜の気温の差が大きくなるのが特徴です。
リオデジャネイロは年間を通じて暖かく、平均気温は20度以上。サンパウロは亜熱帯気候で、リオデジャネイロよりも5度前後気温が低くなります。
冬以外は夏服で十分ですが、気温の変化に備えて上から着るジャケットやカーディガンを用意すれば安心です。
ベストシーズン 北部では暑さのやわらぐ冬の5月から7月頃、南部はあたたかな春から秋の10月から5月頃。
日本国内大使館 在東京ブラジル総領事館

【住所】
東京都品川区東五反田1丁目13-12 いちご五反田ビル2階
国際電話番号 55

ブラジルの日常会話

おはようございます ボンヂーア
こんにちは ボアタルヂ
こんばんは ボアノイチ
はい スィン
いいえ ナォン
注文をお願いします ゴスタリーアジベジール
トイレはありませんか? テンバニェイロ
お会計をお願いします アコンタポルファヴォル
駅へはどう行ったらいいですか? コモセヴァイパラアエスタサウン
日本語を話す人はいますか? テンアウゲンキファーリジャポネース
どうもありがとう (男性)ムイントオブリガード
(女性)ムイントオブリガーダ
さようなら チャウ

ブラジルの主要都市を探す

ブラジルの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ