海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  ヨーロッパ  >  ドイツ  >  ドイツ観光  >  ドイツ旅行の東部観光情報

ドイツ観光ならDeNAトラベルにおまかせ!ドレスデン、エアフルト、デッサウのバウハウスなど、見どころ豊富なドイツ東部の観光情報ガイドです。

ドイツ 格安で行ける!お得なドイツ旅行情報が満載です。

ドイツ東部の観光情報

見どころ

ドレスデン

かつてのザクセン王国の首都であり、東ドイツエリアでも人気の観光都市ドレスデン。エルベ川のフィレンツェと呼ばれた美しい街並みは、第二次世界大戦と東西分断を乗り越え芸術と文化の都としてよみがえりました。ドレスデン城や王宮、細かい模様まで再現させたバロック建築の聖母教会、さらには最新のフォルクスワーゲン工場と、見どころ満載で急いでまわるのがもったいないほど。

この地方の名品と言えば、マイセンの陶器。城の外壁にも使われる文化遺産です。冬を彩る世界最古のクリスマスマーケット・シュトリーツェルマルクトも必見。旧市街の広場には巨大なツリーとクリスマスピラミッドが登場し、年末の街はより一層盛り上がります。

エアフルト

森の中の盆地として、古くから交通の要所として栄えたエアフルト。宗教改革で有名なルターが大学時代を過ごした街で、11月には子どもたちが彼と聖マルティンをしのび、ちょうちん行列を行います。

ルターが「塔多きエアフルト」とたたえた通り、空へと伸びる建物がこの街の大きな見どころ。戦禍を免れ現在もあちこちに残ります。中でも大聖堂とセヴェリ教会は、長い年月を経てつくられたドイツゴシック建築の傑作。美しくそびえる塔は、その象徴的存在です。
今から25年ほど前に再発見されたユダヤ教の会堂・旧シナゴーグも、街の観光の大きな目玉と言えるでしょう。

世界遺産・自然遺産

ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群

日本人は、戦争の歴史を学ぶ中で登場するポツダム。18世紀よりプロイセン王国の君主が居を構えた宮殿の街で、ドイツロココ調建築の豪華なサンスーシ宮殿の美しさが目を引きます。庭園中の宮殿の傑作とも言われるシャルロッテンホーフ宮殿や庭園を合わせて、世界遺産に登録されています。

森と湖に囲まれた自然豊かなエリアに建ち、広大な敷地には新宮殿や中国茶館、オランジュリー(温室)など、多くの建物が点在しています。王家所有の絵画コレクションを収蔵する絵画館には、カラバッジョなどの作品が100点以上も展示していて、サンスーシ宮殿のツアーだけではもったいない芸術宮殿になっています。

ワイマールとデッサウのバウハウスと関連遺産群

工芸やデザインを含む美術と建築に関する総合的な教育機関バウハウスと、それに関連する建造物からなる世界遺産。巨大なガラスウォールの校舎がそのアイコンです。建築家でもあった校長グロピウスたちの建築思想は20世紀の建築にインパクトを残し、100年が過ぎようとする現在でも世界の注目を集めます。

今でも使われる学生食堂は一般開放されており、マルセル・ブロイヤーがデザインしたイスで食事ができます。さらに、学生寮の一部でも一般宿泊を受け付けています。また実験住宅ハウス・アム・ホルンは、ワイマールに唯一残るバウハウス建築の住宅として有名です。

ムスカウ公園

中央ヨーロッパ最大のイギリス風景式庭園であるムスカウ公園は、ナイセ川をはさんで対立してきたドイツとポーランドの和解の象徴です。ピュックラー侯爵により19世紀につくられた園内は起伏に富み、自然と建物を絵画のように調和して配され、どの地点からも見事に見渡されるその景観で世界遺産に登録されています。

第二次世界大戦のより分断された公園は、1980年代に文化・景観の保護と保存のために、二つの国家の手を結ばせます。そのため今は橋ひとつ渡るだけで、国境を越えてしまう公園となりました。敷地内には公爵の休暇のためのアパートがあり、観光客の利用も可能です。

その他の見どころ

アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルターの記念建造物群 | ヴァルトブルク城 | デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国 | ベルリンの近代集合住宅群 | 古典主義の都ヴァイマール

ドイツの主要都市を探す

ドイツの近隣の国を探す

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

ページトップへ