海外航空券/格安航空券TOP > 

世界のイベント > 

水かけ祭り(ソンクラーン)に参加しにタイへ行こう

世界のイベント vol.33 4月13日〜15日開催!! かけてかけてかけまくれ!! タイの奇祭・水かけ祭り! タイ・バンコク 毎年4月13日〜15日、旧正月のこの時期はタイ全土でお祭り騒ぎ!
知らない人も人種も関係なく、みんながみんな水をかけあいます。車に乗っててもバイクに乗っててもお構いなし!
水をかけ合う!ただそれだけのために世界中から人が集まるこのお祭り、水をかけるのはありがたいことなので誰も怒る人はいません。まさに微笑みの国!
4月のタイは1年で最も暑く、毎日平均気温35度超え!象も出てくる水かけ祭りに出かけよう!

絶対行きたい!タイの正月はお祭り騒ぎ!水かけ祭り(ソンクラーン)で、象も一緒に水びたし!!

タイの旧正月!水かけ祭り(ソンクラーン)の由来とは?

ソンクラーンとは、タイの旧正月のことで、タイ政府より毎年4月13日から15日(仏暦・西暦)に固定されている祝日のこと。
もともとは仏像や仏塔へ、さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習がいつのまにか街の往来でお互いが水をかけあって楽しむ「水かけ祭り」へと変化してきました。

バンコク行き航空券を見る

バンコク行きツアーを見る

水かけ祭り(ソンクラーン)ソンクラーンを120%楽しむために!覚えておこうルールとマナー

PICK UP!正月時期のタイの交通事情は?

タイでは年末年始に実家や故郷に帰郷する人がほとんどです。よってバンコク以外の都市へ続く主要道路も混雑が予想されます。ちょうど季節が乾季であるため日本人旅行者の方もバンコクから各地方へ陸路での移動なされる方もいることでしょう。そこで注意していただきたいのが交通渋滞に伴う事故やトラブルです。早く帰りたいと願うためかいつも以上にスピードを出して走行する車が後を絶えず、年末年始は特に事故が多い時期でもあります。またバンコクを中心に各地へ行く人が多いため渋滞することも予想されます。各地に旅行へいき、その後バンコクへ戻ってくるというような予定の方はなるべく時間に余裕を持って移動することをおすすめします。

4月のバンコク行き航空券を探す

4月のバンコク行き航空券を探す

お祭りだけだともったいない!ほほえみの国タイを全部楽しんじゃおう!

一年を通して温暖なバンコクタイ経済の中心都市で活気にあふれる都市

タイは熱帯に位置しており、年間を通じて気温は高い。バンコクと南部のマレー半島、北部の山岳地帯、東北部の高原地帯では気候が多少異なる。季節は一般的に雨季、乾季、暑季の3つに分けられます。
11〜2月の乾季がほとんど雨が降らず、ベストシーズンに。南部のタイ湾側(ソンクラームやサムイ島など)は11〜12月頃の降水量が多くなるので、2〜4月頃が旅行に最適。

バンコク行き航空券を見る

バンコク行きツアーを見る

タイに行くならこの外せない楽しみ方5選!

やっぱコレでしょ象に乗る!!

「タイいえば象!」という印象が強く、タイに来たら一度は「象に乗ってみたい!」という人も多いはず。バンコクで象に乗ることは難しいため、バンコク近郊まで足を運びましょう。
なかでもおすすめなのは世界遺産としても知られている遺跡のあるアユタヤ。バンコクから車で2時間弱なので日帰り観光も可能。 アユタヤにあるエレファントキャンプなら象に乗りながら遺跡の観光ができます。アユタヤ以外でも象に乗れるスポットがあるので、旅行前に調べてオプショナルツアーを申し込んで行くのもおすすめ。

バンコク行き航空券を見る

バンコク行きツアーを見る

本場の味はひと味違う?!屋台メシを存分に楽しもう!

4月のバンコク行き航空券を探す

4月のバンコク行き航空券を探す

※2016年1月現在の情報です、現地事情により内容が異なる場合がございますので、ご了承ください

世界のイベントをもっとみる 世界のイベントをもっとみる