海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  アジア  >  カンボジア  >  カンボジア観光  >  カンボジア旅行の北部観光情報

カンボジア観光ならDeNAトラベルにおまかせ!シェムリアップ、アンコール・ワット、バイヨン、バッタンバンなど、見どころ豊富なカンボジア北部の観光情報ガイドです。

カンボジア 格安で行ける!お得なカンボジア旅行情報が満載です。

カンボジア北部の観光情報

見どころ

バイヨン

アンコール・トムのみどころ中のみどころです。バイヨンはアンコール・トムの中心にあり、なんと『宇宙の中心』ともされています。

バイヨンはメール山(須弥山)を象徴としています。メール山は古代インドの宇宙に対する考え方の中で「神々の住まう聖域、また降臨する場所」とされていたのだそう。この宇宙観を伝承するために時の王ジャヤバルマン7世が製作を命じたのがバイヨンです。

そんな宇宙の中心にはさまざまな神様がまつられており、仏教、ヒンズー教などの垣根を越えた神々の石像が数多く残されています。

プノン・ケバン

プノン・ケバン山にあるプノン・ケバンは、シェムリアップやアンコール・ワットまでを一望できます。360度見渡せる展望がビュースポットとしても話題です。プノン・ケバンまでの参道は急勾配のため、ゾウに乗って行くのがおすすめです。

また、主祠堂(しゅしどう)から見るサンセットが特に美しいと評判で、夕刻前には観光客で込み合います。主祠堂は入れる人数に限りがあるので、夕日を見るなら16時半ごろには現場に入ってスタンバイするのが良いでしょう。

主祠堂にはドレスコードがあり、肩と膝が出ていない服装をしていく必要があります。

ベン・メリア

アンコール・ワットの東へ約50kmの場所にベン・メリアはあります。
何かを隠すように葉をみっしりと茂らせた密林を進むと、静けさが漂うその中にベン・メリアの遺跡はたたずんでいます。この遺跡は崩壊が進んでいて、雑然と石やレンガが積まれていたり、木の根っこが遺跡を覆いつくしていたり、まるでジブリ映画のようだと人気です。

コケに覆われたラーマヤナのレリーフ、いまだ用途が解明されていない秘密の部屋など、冒険心をくすぐる体験が待っています。

コー・ケー

コー・ケーは、921年から941年の20年間だけ都として栄えた場所です。
見どころの『プラン』と呼ばれる巨大な7段ピラミッドは圧巻です。近年までは観光に訪れるのも困難な状態でしたが、アプサラ機構が遺跡を管理し始めたことで、道路状況も改善し、現在では約60の遺跡が発見されています。

コー・ケー周辺にはまだ地雷撤去が進んでいない地域もあります。観光の際には不用意な行動は避けて、決められた観光ルートから外れないように心がけましょう。

バッタンバン

シェムリアップから北西へ約300km移動した場所にあるバッタンバン。こちらはカンボジアで2番目に大きな街です。以前はポル・ポト派が最後まで存在した地域でしたが、現在は壊滅し、一般の観光客も訪れることが可能になりました。

観光の目玉として人気があるのはビュースポットでもあるワット・プノン・サンポーと言われるお寺。また、この周辺にある『キリング・ケイブ』はポル・ポトの非道な行いがなされた場所として戦争学習に訪れる人も多いとか。

ここでしか体験できない『バンブー・トレイン』というアクティビティも人気です。竹でできたトロッコに乗って田園風景を満喫できます。

世界遺産・自然遺産

アンコールの遺跡群

シェムリアップ近郊の森にあるアンコールの遺跡群は、1992年カンボジア初の世界遺産に登録されました。

150年前まではジャングルの奥地に眠る遺跡でしたが、フランス人博物学者アンリ・ムオが再発見したことで世界的に知れ渡ります。

有名なアンコール・ワットは、12世紀前半にアンコール王朝のスールヤヴァルマン2世が建立した世界最大級の石の寺院。東西1.5キロメートル南北1.3キロメートルの広大な敷地と、壁に描かれた女神や神話の浮彫芸術が見ものです。
アンコール・ワットから半世紀後、クメールの覇者シャヤヴァルマン7世がつくった、一辺3キロメートルの城壁が囲む王と神の都市がアンコールトム。バイヨン寺院はその中心にあります。

世界遺産登録エリアには大きな遺跡だけで60以上あり、広さは400平方キロメートルにもなります。

プレアヴィヒア寺院

タイとの国境近くダンレック山地内にある、ヒンズー教の山岳寺院のプレアヴィヒア寺院。2008年アンコールの遺跡群に続くふたつ目の世界遺産に登録されました。
9世紀末にヤショーヴァルマン一世が建設し、11世紀頃に大幅に改築されたと言われます。

シェムリアップからは車で3〜4時間かかり、内部の徒歩移動もかなりあるため、体力のある方におすすめです。山頂まで約500メートルのぼって断崖絶壁から見渡すカンボジアの大地は必見!まさに天空の寺院と言われるゆえんです。訪問には安全も考慮して、現地ツアーへの参加やガイド同行で向かうのがおすすめです。
最初に見られる第一塔門は、2,000R紙幣の図柄にも採用されています。

その他の見どころ

バプーオン | ピミアナカス | クリアン | 象のテラス | ライ王のテラス | プリア・ピトゥ | プリア・パリライ | プリア・パリライ | ロリュオス遺跡群 | 大プリア・カン | オールド・マーケット | パブストリート | トレンサップ湖 | ラタナキリ

カンボジアの別のエリアの観光情報

カンボジアの主要都市を探す

カンボジアの近隣の国を探す

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

ページトップへ