オーストラリア旅行

危険だけど見てみたい!オーストラリアでワニ発見

オーストラリアには野生のワニが生息しています。危険な野生動物なので、なるべく近づかないようにするのが得策です。もし間近に観察したい場合は、『クロコザウルス・コープ』のようなテーマパークに行ってみましょう。

オーストラリア旅行探す

野生のワニに遭遇!?

オーストラリアといえば野生動物。日本では見る機会があまりない野生のワニも、身近なところに生息しています。オーストラリアを旅行するならぜひ知っておきたい、現地のワニ事情を紹介したいと思います。

野生のワニは2種類!オーストラリア北部に生息

オーストラリアに生息している野生のワニは2種類。1つ目は、オーストラリアの固有種である『オーストラリアワニです』。西オーストラリア州北東部やクイーンズランド州北西部、ノーザンテリトリー北部の川や沼に主に生息しています。機敏な動きで知られ、普段は比較的おとなしい性格です。

2つ目は東南アジア諸国などにも生息している『イリエワニ』。入り江などの汽水域を中心に生息しています。爬虫類の中でも最大級といわれる大きさを誇り、攻撃的な性格が特徴です。しかも『イリエワニ』は、海水浴場にも出没することがあり、たいへん危険です。

泳ぐスピードが速い!近づかないように注意して

爬虫類最強といわれるワニは、野生動物の中でも危険です。特に海にも出没するイリエワニは凶暴で、過去には死亡事故を引き起こしたこともあります。ワニは泳ぐのが速く、時速30キロメートル前後のスピードで水中を移動します。事故を防ぐためには、ワニに近づかないのが一番です。

またワニの生息域に旅行する際には、泳ぐ場所にはご注意を。遊泳ネットが張ってあり、ライフ・セイバーがいるところで泳ぐようにしてください。

ワニの迫力を感じるおすすめスポットはどこ?

近くで観察するには危険すぎるワニたち。もしその生態系に興味があるなら、ダーウィンにある『クロコザウルス・コーブ』を訪れてみるのがおすすめです。世界有数の爬虫類のテーマパークである同所では、ワニを始めさまざまな爬虫類を間近で見ることができます。

特に名物と言われているのが『死の檻体験』というアトラクション。透明な檻に入り、ワニのいる水槽に潜ることができます。遊泳中のワニに至近距離まで接近します。他では得難い体験ができますよ。

クロコザウルス・コープ
  • 【住所】58 Mitchell StreetDarwin, Northern Territory 0800
  • 【アクセス】ダーウィン市街中心部、ダーウィンの主要宿泊施設から徒歩でアクセス可能

ワニと共存する国オーストラリア

オーストラリアは日常風景の中にワニが当たり前に存在する国です。そこで中には、個人で「ワニ探し」を楽しむ方もいるのだとか……。そういった冒険心は非常に危険です。『クロコザウルス・コーブ』のほかにもクロコダイル・ウォッチングを楽しめる施設やツアー、クルーズなどが多くありますので、それらを利用して安全に観察を楽しむようにしたいですね。

オーストラリア旅行検索する

オーストラリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ