オーストラリア旅行

オーストラリアへ英語留学! 人気のエリア3都市

シドニーは語学学校が多く、世界各国から集まった学生同士の異文化交流も盛ん。メルボルンは別名「学生の街」と称され、語学学校だけでなく有名大学が並んでいます。ケアンズはこじんまりとしたのどかな港町。シドニーなどより物価も安く、留学には最適です。

オーストラリア旅行探す

オーストラリア留学に人気のエリア

公用語が英語であるオーストラリアは、留学先としても人気の国です。今回は、オーストラリアな中でも更に留学先としておすすめのエリアをご紹介します。

1つ目は、オーストラリア最大の都市・シドニーです。経済と観光の街としてオーストラリア一の人口を誇り、世界中からも多くの観光客やビジネスマン、そして留学生が集まっています。多くの語学学校があり、期間やコース内容、料金もさまざまです。シドニー大学に代表される、国外の学生を受け入れている大学・大学院も数多くあり、英語で本格的に勉強をしたい人には選択肢の多さからおすすめです。いろいろな国から学生が集まっているため異文化交流も盛んです。

2つ目はビクトリア州の州都であるメルボルンです。英誌エコノミストによって2011年から4年連続で世界一住みやすい街に選ばれたこともある美しい街並みが特徴です。オーストラリアというと広大な自然を思い浮かべますが、ヨーロッパ様式の建物が多いメルボルンは街中のアートや軒を連ねるカフェなど、どこもおしゃれな雰囲気です。最新の建物が多い大都会というわけではありませんが、ノスタルジックで歴史的な雰囲気と他の都市とは違う文化が魅力です。学生の街とも呼ばれており、語学学校はもちろん複数の有名大学が集まっています。

最後にご紹介するのが、オーストラリアの北東に位置するクイーンズランド州のケアンズです。トロピカル・ノース・クイーンズランドとも称されるとおりリゾートムード満点のエリアにあります。グレート・バリア・リーフを有する美しい海へのアクセスも抜群で、常に世界中からの観光客でにぎわっています。ケアンズの街自体は港町らしくこぢんまりとしており、不便な地方の町ではないものの大都会の街並みとは少し遠いといえるでしょう。海だけでなく無料で利用できるラグーン施設もあり、留学生活でも水着は必須かも? シドニーに比べると物価が安く、ゆったりと英語を学びたい語学留学生にぴったりの街です。

留学にビザは必要?

オーストラリアに観光の目的で3カ月まで滞在する場合にはETASという電子ビザが必要になりますが、就学を目的として3カ月以上滞在する場合には学生ビザを取得しなくてはいけません。

学生ビザの取得には条件があり、大学でも語学学校でも政府認定校のフルタイムコースを受講する必要があります。学生ビザを取得するとそのコースの期間中はオーストラリアに滞在する許可が出ます。出席率がタームごとに80パーセント以上であれば延長することもできます。また、ワーキングホリデーの場合はワーキングホリデービザが必要となります。

勉強しながらアルバイトをしたい!

勉強を目的として滞在していても、最低限の生活費や娯楽費はかかりますので、アルバイトをする人も多くいます。短期留学のために観光ビザで入国した場合は就労できませんが、学生ビザを持っていれば週20時間以内の就労が許可されています。

アジアンレストランは比較的採用されやすい傾向にあります。またワーキングホリデービザを持っていれば同一の雇用先で6カ月間まで働くことができます。

※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがあります。事前に大使館、領事館などでご確認ください。

オーストラリア旅行検索する

オーストラリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ