バンコク旅行

日本とは違う!?バンコクのカラオケで遊ぶ時の8つのチェックポイント

南国タイの首都バンコク。観光やショッピングなどさまざまな遊び方がありますが、ナイトタイムの娯楽として知られているのがカラオケです。カラオケといっても、女性スタッフ同伴のスナックのようなものが主流。今回はそんなバンコクのカラオケで遊んでみたい方に向けて、遊び方のコツや注意点をお伝えします。

バンコク旅行探す

1. まずはカラオケの内容をチェック

まず一番初めに確認をしておくべきポイントが、そのカラオケ店が一般的なカラオケ店なのか、女性スタッフ同伴のスナック的なカラオケなのかということ。

バンコクの繁華街には、後者のように女性スタッフがいることが前提のカラオケ店も多いので、入店する前にその店がどのようなカラオケ店なのかを確認しましょう。

2. 次に料金体系を確認

次に確認すべきポイントは、カラオケ店の料金体系です。

バンコクの繁華街にあるカラオケ店のほとんどが、時間単位での清算となります。入店料だけでなく、ドリンクの代金やVIPルーム使用料など、オプションとなる代金の相場もきちんと確認しておくことが、バンコクでのカラオケ店選びのコツです。

3. 日本語は通じる?

もう一つチェックしておきたいポイントが、カラオケ店で日本語が通じるかどうか。

繁華街にあるカラオケ店の中には、日本人観光客や日本人在住者をターゲットとしたお店もあります。そんなお店では日本語を使えるスタッフがいる場合も。タイ語や英語でのコミュニケーションに自信がない人には、日本語の使用可否も大切なポイントです。

4. しつこいキャッチには要注意

楽しい夜が過ごせそうなバンコクのカラオケ店ですが、店選びには注意も必要です。

店構えも大切ですが、店の前にいるキャッチの存在も店選びのチェックポイントの一つ。あまりにしつこかったり、妙に流ちょうな日本語で話しかけてきたりする場合は、日本人相手の“うまい商売”になれている危険性もあります。

5. カラオケ店での自重も大事

南国の夜を存分に楽しむことは悪くはありませんが、常にあくまでも外国にいるという意識を忘れないことも、カラオケ遊びでは大切なことです。

日本とは異なる文化習慣を持つ国であり、治安の面でも日本よりは危険です。そのことをしっかりと意識して、お酒の飲みすぎには気を付けましょう。

6. 見知らぬ人からの声掛けに注意

カラオケ店にいる間、もしかすると知らない人から声を掛けられるかもしれません。

もちろん旅先での出会いは新しい可能性につながりますが、むやみに信用するのはNG。特に相手が「もっと良い店があるよ」などとうまい話を持ち掛けてきた時は十分に注意してください。

7. 女性スタッフとの距離感も重要

女性スタッフ込みのカラオケ店の多くでは、実は触れ合いもOKとされているようです。

しかし、だからと言って、無遠慮に女性スタッフと距離を縮めるのはおすすめしません。これは日本でも同様ですが、スタッフとの適切な距離感を意識しましょう。

8. 軽率な行動は控える

女性スタッフ同伴の一部のカラオケ店では、料金を支払えば女性スタッフを持ち帰ることが可能だといわれています。

しかし、それは単なる“火遊び”で済まない危険性も。身の安全のためにも、不用意かつ軽率な行動は控えましょう。

バンコク旅行検索する

バンコクの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ