バンコク旅行

バンコクの王宮周辺は見どころいっぱい! 絶対外せない観光スポットまとめ

バンコク観光で必ず訪れたいのが、華麗で格式高い王宮と歴史ある仏教寺院が集まった王宮周辺エリアです。観光の中心となる王宮とチャクリー・マハ・プラサート宮殿、エメラルド寺院とも呼ばれるワット・プラケオ、涅槃仏のワット・ポーに暁の寺ワット・アルンと、そのすべてが見逃せません。

王宮はバンコク随一の観光名所

チャクリー・マハ・プラサート宮殿

バンコクの中心部にある王宮は、観光の一大拠点でもあります。敷地内にはいくつかの宮殿が建ち、王室の寺院ワット・プラケオが隣接します。

18世紀に造られた王宮は、タイ国内に複数ある宮殿のなかでも最も権威がある場所とされています。中でも見どころは、1882年にラーマ5世によって建てられた豪華なチャクリー・マハ・プラサート宮殿です。

タイの伝統と西洋様式による複合建築の美しさは、バンコク観光の目玉とも言えるでしょう。

王宮(Grand Palace)
  • 【URL】http://www.palaces.thai.net/
  • 【住所】Na Phra Lan Rd, Phra Nakhon, Bangkok, Thailand
  • 【アクセス】フアランポーン駅から車で約15分

王宮寺院のワット・プラケオ

ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

王宮を訪れたら隣接する黄金に輝く寺院、ワット・プラケオもあわせて見学しましょう。

エメラルド仏とも呼ばれるヒスイでつくられた仏像が本堂に納められていることから、別名「エメラルド寺院」とも呼ばれます。数々の伝説を持つこの仏像は年に3回、タイ国王により衣替えの儀式を行います。

黄金の仏塔や回廊のラーマーヤナーの絵など、本堂以外にも見どころが盛りだくさんです。なお敷地内に入る際には、宗教上の理由により服装チェックが行われるため、必要な場合には肌を隠すための服をレンタルします。

ワット・プラケオ(Wat Phra Kaeo)
  • 【住所】Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok, Thailand
  • 【アクセス】フアランポーン駅から車で約15分

巨大涅槃仏が人気のワット・ポー

 ワット・ポーの涅槃仏

王宮の隣に建つワット・ポーは、長さ46メートルの巨大な黄金涅槃仏で有名な寺院です。

長さ5メートル、幅1.5メートルもある仏の足の裏にはバラモン教の宇宙観が108の絵で描かれています。顔まで入るフォトスポットにもなっているので、ぜひこちらから記念撮影をしましょう。

この寺院は知識の殿堂とも言われ、一画には医学やヨガに関する絵や像が並びます。タイ古式マッサージの総本山でもあり、敷地内では本場のマッサージも受けられます。

ワット・ポー(Wat Pho)
  • 【URL】http://watpho.com/
  • 【住所】329/25-28 Maharaj Rd., Prabarommaharajchawang, Phra Nakhon, Bangkok, Thailand
  • 【アクセス】フアランポーン駅から車で約15分

小説の舞台になったワット・アルン

ワット・アルン

チャオプラヤー川の対岸に建つ、ヒンズー教の聖地をイメージした仏塔を抱くワット・アルン。こちらもバンコクで主要な観光スポットです。細かな装飾がされた5基の仏塔は砕いた陶器で着色がなされ、高さ75メートルもある中央の塔には実際に登ることもできます。

朝夕の日に照らされる寺院の姿は美しく、また三島由紀夫の小説「暁の寺」でも有名です。

ワット・アルン(Wat Arun)
  • 【URL】http://www.watarun.net/
  • 【住所】158 Wang Doem Rd, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Bangkok, Thailand
  • 【アクセス】ワット・ポー近くの船着場から渡し舟で約5分

※本記事は2017年6月時点の情報です

バンコク旅行を探す

更新日:2017/09/20

バンコク旅行を検索する

おすすめのまとめ

タイのまとめ

バンコクの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ