バンコク旅行

バンコクツアーの基本! 見ないと後悔する寺院3選

バンコクでツアーを探すと、人気上位を占めるのがワットプラケオ・ワットポー・ワットアルンの3寺院。宗教が根付く国でもあるタイだから、どれも格式・歴史・伝統と見どころに事欠きません。エメラルド仏・寝釈迦・マッサージ・絶景と、行っても眺めても楽しめる要素がいっぱい。迷ったらまずこの3カ所をおさえましょう。

バンコクでのツアーは寺院巡りがおすすめ!

タイは世界有数の仏教国。バンコク観光でも、寺院巡りは欠かせません。

でもバンコク市内にはお寺がたくさんあるので、旅行日程などの制約でどこへ行くか迷ってしまうかも。そんなときには「ここだけは外せない」3つのお寺、ワットプラケオ・ワットポー・ワットアルンへ行ってみましょう。

王室の守護寺ワットプラケオ

最高の地位と格式を誇るワットプラケオ

まず、タイで最高の地位と格式を誇るワットプラケオは外せません。

タイ全土から参拝客が訪れる

王室の守護寺でもある由緒正しき寺院で、バンコクを訪れた観光客は必ずといっていいほど訪れるお寺です。敷地にある仏塔には仏陀の遺骨である仏舎利が収められており、旅行者だけではなくタイ全土から参拝客が訪れます。

由緒正しいエメラルド仏

お寺の本堂に入ると、タイで最も重要な仏像ともいわれるエメラルド仏を拝めます。この由緒正しく美しい仏様も、ワットプラケオを訪れる大きな理由です。

寝釈迦(ネシャカ)で有名なワットポー

寝釈迦と古式マッサージのワットポー

タイといえば「巨大なお釈迦様が寝ている」というシーンをイメージするかもしれません。そのイメージはおそらく、バンコクで最古かつ最大の敷地面積を誇るお寺のワットポーからきているのでしょう。

ワットポーの正式名称は「ワット・プラ・チェートゥ・ポン・ラーチャ・ワ・ララーム」という長い名前ですが、タイではお寺の名前が長ければ長いほどありがたいとされています。その名前のとおり、お寺からは威厳が漂っているようです。

圧巻の大きさの寝釈迦

一番の見どころである寝釈迦は、全長46メートル、高さ12メートルと圧巻の大きさです。すぐ目の前で見ることができるから、その大きさに圧倒されてしまいそう。

横になりながら慈悲深いまなざしをこちらに向けるお釈迦様の目を見ると、信心深いわけではない人も何かを感じられるかもしれません。

タイ古式マッサージを体感

ワットポーは、タイ古式マッサージの総本山としても有名。実際にマッサージを受けられるので、旅の疲れを癒やしに訪れるのもおすすめです。

暁の寺、ワットアルン

小説「暁の寺」にも登場するワットアルン

ワットアルンは、きらびやかなワットプラケオやワットポーとは一味違ったヒンズー教色の強いお寺です。三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台でもあります。

聖地をイメージした仏塔

ワットアルンの最大の特徴は、高くそびえる5基の仏塔です。この仏塔はヒンズー教の聖地カイラス山をイメージして造られたもので、実際に仏塔を上ることもできます。

周囲にも絶景がいっぱい

ワットアルンはチャオプラヤー川沿いにあり、渡し船からの眺めを楽しみながら訪れるのが一般的。さらに仏塔の上からも、チャオプラヤー川やバンコク市内を見渡すことができます。このように、すばらしい絶景が楽しめるのもワットアルンの素晴らしさです。

あわせて読みたい

バンコク旅行を探す

更新日:2017/12/16

バンコク旅行を検索する

タイのまとめ

バンコクの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ