ボローニャ旅行

ハイブランドも地元食材も!イタリア・ボローニャでショッピングを楽しむ

ボローニャがあるエミリア・ロマーニャ州と言えば、パルミジャーノ・レッジャーノ、バルサミコ酢、生ハム、チョコレートと、日本でもメジャーな数々の食材の産地です。他にも革製品が有名だったり、隠れた名品が見つかったり、芸術の町らしく最新のファッションを手に入れたりと、ショッピングのきっかけには事欠きません。時間が許す限り、州内をまわるお買い物ツアーを決行しても良いですね。

イタリアのボローニャでショッピングを楽しむなら

イタリアの交通・流通の要所であるボローニャはショッピング施設も充実。イタリア旅行のお土産探しに街を散策しましょう。

ボローニャのショッピングスポット1.インディペンデンツァ通り

インディペンデンツァ通りは、ボローニャ中央駅からマッジョーレ広場までの約2キロのメインストリート。道の両側がポルティコ(回廊)になっており、そこにカフェ、ブティック、雑貨屋さんなどさまざまなお店が並んでいます。

何でもそろうショッピングストリートですが、センスの良いイタリアンカジュアルがたくさん見つかります。回廊を通れば雨にぬれることもないので、ボローニャのショッピングはまずここから始めましょう。

インディペンデンツァ通り
  • 【所在地】Via dell'Indipendenza
  • 【アクセス方法】ボローニャ中央駅前のXXセッテンブレ広場から南へ

ボローニャのショッピングスポット2.アルキジンナージオ通り

ハイブランドショップでのショッピングを楽しみたい方は、このあたりの散策がおすすめ。サン・ペトローニオ聖堂の裏手にあるこの通りの付近には、アルマーニやプラダ、ヴィトンなどそうそうたる高級ブランド店が軒を連ねています。観光スポットの市立考古学博物館や、市中心部のマッジョーレ広場にも近いため、移動時間を気にせずショッピングを楽しめます。

アルキジンナージオ通り
  • 【所在地】Via dell'Archiginnasio
  • 【アクセス方法】サン・ペトローニオ聖堂の東側

ボローニャのショッピングスポット3.マイアーニ

イタリア土産としてメジャーなチョコレート。その中でも有名ブランドと言えば、1796年にボローニャで創業したショコラテリー、マイアーニです。国内では最も古いブランドで、1832年に固形チョコレート「スコルツァ」を発明したことでも有名です。

マイアーニのチョコレートは、自動車メーカーのフィアットとのコラボ製品から、定番のタブレット型、チョコスプレッド、アソートなどと種類が豊富。贈る相手を思い浮かべながら、ぴったりのチョコレートを探してみるのも良いかもしれません。

マイアーニ
  • 【所在地】Via de Carbonesi, 5, 40123 Bologna, ITALY
  • 【アクセス方法】マッジョーレ広場から徒歩約5分

ボローニャのショッピングスポット4.メルカート・ディ・メッゾ

メルカート・ディ・メッゾは、2014年に再オープンした食品市場です。ボローニャ中心街に位置し、マッジョーレ広場やボローニャの斜塔までは歩いて3分ほど。

生鮮製品から生ハム、チーズやパスタまで、地元ボローニャの食材が何でも手に入る市場は、地元でも人気の市民の台所。新鮮な食材を使ったレストランやカフェも営業していて、朝から真夜中まで開いているため、お土産の調達はもちろん、観光中の休憩にも最適です。

メルカート・ディ・メッゾ
  • 【所在地】Via Clavature, 12, 40124 Bologna, ITALY
  • 【アクセス方法】マッジョーレ広場から徒歩約3分

ボローニャのショッピングスポット5.モデナ

ボローニャ滞在の時間に余裕のある方は、モデナまで出掛けてみてはいかがでしょう?モデナはチーズのパルミジャーノ・レッジャーノや生ハムの産地としても有名で、ボローニャからは工場見学のオプショナルツアーも探せます。電車で20分ほどの距離なので、ショッピングと観光を兼ねて出掛けるのも良いでしょう。

モデナで楽しめる隠れたご当地グルメがサバ(SABA)。サバは、ブドウの搾り汁を煮詰めてつくった天然甘味料で、炭酸水や水で割ってドリンクとして、またはヨーグルトやアイスクリームにかけていただきます。お酒が苦手な方やお子さんも楽しめるサバ、ボローニャ観光にあわせて試してみてはいかがでしょうか。

モデナ
  • 【アクセス方法】ボローニャから長距離列車で約20分

※本記事は2017年1月時点の情報です

ボローニャ旅行を探す

更新日:2017/10/18

ボローニャ旅行を検索する

おすすめのまとめ

ボローニャの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ