カナダ旅行

カナダでオーロラ鑑賞!ベストシーズンはいつ?どこで見られるの?

オーロラは真冬に観るものというイメージが強いですが、実は年中見ることができます。カナダのイエローナイフは晴天率が高く、11月中旬から4月上旬と8月中旬から9月下旬に3連泊以上すれば95%以上の確立で見られるとか。オーロラビレッジ付近にもいくつかの観賞ポイントがあります。

カナダ旅行探す

カナダでオーロラが見えるおすすめスポット!

カナダ旅行・オーロラ特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

オーロラは、太陽から出る太陽風が、北極や南極の上空で酸素や窒素などの原子を刺激することにより、出される光のこと。カナダでのオーロラ観光の名所は『イエローナイフ』です。昼間には凍った湖を車や犬ぞりを楽しみ、夜にはオーロラを鑑賞できる街。北半球のオーロラベルトの真下にあり、世界のオーロラポイントの中でも人気の高いスポットなのです。

オーロラレイクといわれる湖のほとりのオーロラビレッジには、伝統的なテント・ティービー(カナダ先住民が住居として使っていたもの)がオーロラの観賞場所。そのほかにも、オーロラビレッジを見渡せる2つの丘「カリブーの丘」「マスコックスの丘」、オーロラビレッジの高い場所に位置する「バッファローの丘」などがあります。街の明かりが届かず、360度の視界に夜空が見えてきたとき、その星の多さに驚く間もなくオーロラがきらめき始めるのです。槍のように延びたり、弧を描いたかと思うと渦を巻いたり、想像を超える神秘的な美しさを見せるオーロラ。この地球規模の光のアートは一瞬たりとも同じ姿には留まりません。しっかりと記憶のアルバムに焼き付けておきたいものです。

オーロラ鑑賞のベストシーズン

オーロラは真冬に観るものというイメージがある人もいるのではないでしょうか?実は季節に関係なく年中見ることができるのです。

イエローナイフは晴天率が高く、11月中旬~4月上旬と8月中旬~9月下旬に3連泊以上すると、オーロラが見られる確率が95%以上あると言われています、

シーズン外の5月~7月は日照時間が長いことから、夜でも明るい日が続き、10月中旬~11月中旬も天候が不安定になり晴天率が下がるため、オーロラの観賞には適さないシーズンです。

カナダの観光シーズンは夏のため、ツアー料金が高くなりますが、マイナス30度の極寒の中でオーロラを待つ冬の時期よりは、おすすめといえるでしょう。

オーロラを鑑賞の注意点

防寒対策に関する情報はしっかりと事前に集め、備えておきましょう。冬のオーロラ観賞時にはマイナス30度の日もあり、一般的な防寒着では寒さ対策が完全ではないため、専用の防寒着の準備が必要です。乾燥しているため保湿クリームも用意しておくと良いでしょう。十分な知識と備えをしておくことが、オーロラ観賞を楽しむコツと言えます。

カナダ旅行検索する

カナダの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ