カナダ旅行

カナダのお菓子いくつ知ってる? 現地で外せない絶品スイーツ4つ

カナダのお菓子といったら、名産品のメープルシロップを使ったクッキーが有名ですが、他にも現地でしか食べられない名物スイーツがあります。観光の合間にいろいろな販売店を巡り、カナディアン・スイーツを存分に楽しみましょう。

カナダの定番お菓子といえば?

カナダの特産品・メープルシロップ

カナダの有名な特産品メープルシロップは、カエデの樹液を濃縮した甘味料で、ワッフルやパンケーキにかけて食べるのが一般的です。コクがありながらナチュラルな甘みを持ち、ケーキやクッキーなど焼き菓子の甘味料としても利用されています。

メープルシロップを煮詰めたメープルバターやメープルシュガーなどもあり、濃厚かつ独特の風味が人気です。

メープルクッキー

カナダの定番お菓子、メープルクッキー

メープルシロップをクッキー生地に練り込んで焼き上げたメープルクッキーは、カナダの定番のお菓子です。コクのある甘みと芳醇(ほうじゅん)な香りをもつクッキーは、地元のカナディアンから観光客まで人気があります。

袋入りや箱入りのパッケージ商品は2~5ドル程度で、スーパーやお土産屋で手軽に購入できます。

現地で食べられるスイーツ

現地でしか食べられない食事やスイーツは、旅行の醍醐味の一つです。カナダならではのお菓子はスーパーや土産物屋で購入できますが、カフェや専門店で食べる出来立てのスイーツは格別の味わいです。

ナナイモバー

ナナイモバーは、ブリティッシュコロンビア州バンクーバー島東岸のビクトリアアイランドにある都市「ナナイモ」が発祥の地のスイーツです。

卵、砂糖、ココア、ココナツ、アーモンド、胚芽ビスケットを混ぜた土台にカスタードクリームを乗せ、一番上にチョコレートを乗せた3層仕立てのデザートです。

ナナイモバーを直接食べられるお店で特に有名な場所は、ナナイモのダウンタウンにある「ボッカ・カフェ」です。地元一とも評されるこのお店では、季節ごとにさまざまなフレーバーのナナイモバーが登場します。

ボッカ・カフェ(Bocca Cafe)
  • 【URL】https://www.facebook.com/theboccaexperience/
  • 【住所】427 Fitzwilliam Street, Nanaimo, BC V9R 2T6
  • 【アクセス】ナナイモ空港から車で約15分

ビーバーテイル

シナモンシュガーを振りかけた平たい揚げパンの上に、メープルシロップやナッツなど好きなトッピングを乗せて食べるスイーツです。その名の通り、ビーバーの尻尾に似た形から名付けられました。

現在は「ビーバーテイルズ」というお店でチェーン展開し、カナダ全体で見かけるスイーツになりましたが、発祥の地は首都オタワです。

ビーバーテイルズ(BEAVER TAILS)
  • 【URL】http://beavertails.com/en/

バタータルト

バタータルトもカナダの国民的スイーツです

サクサクのペストリーに、バターと砂糖、卵を材料としたバタークリームを合わせたお菓子です。レーズンやナッツなどが入っているものもあります。

東オンタリオ地方が発祥の地といわれていますが、カナダ全土のスーパーやカフェで手軽に購入できる国民的スイーツのひとつです。

※本記事は2017年10月時点の情報です

カナダ旅行を探す

更新日:2017/12/12

カナダ旅行を検索する

カナダの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ