カナダ旅行・ナイアガラの滝特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

カナダ旅行探す

一度は行ってみたい絶景!ナイアガラの滝

カナダ旅行・ナイアガラの滝特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

世界三大瀑布(ばくふ)の一つとして知られるナイアガラの滝。カナダ側から見る落差52メートル、幅675メートルのカナダ滝と、アメリカ側から見る落差34メートル、幅320メートルのアメリカ滝があり、特にカナダ滝の大きさには圧倒されます。

トロントから日帰り圏内なので、滝だけを見たい場合は1日あれば楽しむことが可能ですが、周辺にはクルーズ船で滝を楽しんだり、アトラクションがあったりと、ナイアガラの滝を多方面から楽しむスポットが満載なので、数日かけてたっぷりと時間をとるのも良いでしょう。

日本からナイアガラの滝までのアクセスは、飛行機でトロント・ピアソン国際空港に着いた場合、そこからシャトルバスを利用するのが便利です。ホテルから行きたい場合は、バスのピックアップサービスを利用することも可能です。

ナイアガラの滝おすすめスポット

ナイアガラの滝のなかでも一番の見どころとされているカナダ滝は、形が馬のひづめに似ているため『ホース・シュー滝』ともいわれています。

カナダ滝にある『テーブル・ロック』では、テラスのように張り出した場所から滝が流れ落ちる様子を目の前で見ることができるので迫力満点! さらにテーブル・ロックからエレベーターで真下に降りて下から滝を見上げるスポット『ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ』では滝の水しぶきを存分に浴びながら楽しむことができます。

また、スカイロンタワーの展望デッキからは滝を俯瞰(ふかん)して楽しむこともできますし、天気が良いときにはトロントまでの街並みも一望できるのでおすすめです。

アミューズメントも盛りだくさん!

滝周辺には、滝にちなんだアトラクションやアミューズメントも数多くあります。まず抑えておきたいのが、滝を周遊するクルーズ船、霧の乙女号です。オープンデッキの船に乗って滝壺(たきつぼ)のギリギリまで近づくことができるので、全身ずぶぬれ覚悟で挑みますが、その迫力に圧倒されること間違いなしです。もちろん無料でレインコートが配布されるので安心してくださいね。さらに、夕暮れ時から始まる滝のイルミネーションを楽しむツアーは、昼間とはまたちがう幻想的な景色を楽しむことができるとあって人気です。

また、ケーブルでつり下げられたワールプール・エアロカーは、ナイアガラの壮大な急流や川の渦といった景色を真上から堪能することができスリル満点です。

ほかにも、ナイアガラの成り立ちを4D映像で楽しめるナイアガラズ ・フューリーや、ごう音で流れる激流の横を歩くホワイト・ウォーター・ウォークなど、一日中楽しめるスポットが満載です。

カナダ旅行検索する

カナダの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ