セブ島旅行

セブ島一人旅! ビーチリゾートを満喫するためのポイント

日本から比較的近く、気軽に行けるビーチリゾートとして知られるセブ島は、一人旅にもぴったり。リゾート地ならではの自然と触れ合える非日常体験や、大型ショッピングモールでの格安ショッピング、バラエティー豊かなスパで自分自身のメンテナンスなど、1人で行っても十分に楽しめるスポットが満載です。

一人旅でも楽しい!セブ島のリゾートアクティビティ

セブ島一人旅

セブ島といえば、透明度の高い美しい海に高級ホテルがたくさんそろう、世界有数のビーチリゾート。一人旅にはハードルが高いのでは? と心配される方も多いかもしれません。でもご心配なく。多彩な魅力あふれるセブ島は、一人旅でも十分に楽しめます。

「おひとり様」歓迎のツアーに参加する

アクティビティ

人気観光スポットであるセブ島は、一人旅で訪れる人も多い場所です。日本から1人で参加可能なツアーも多数あります。食事や観光、アクティビティが含まれていることもあるから、一人旅も安心です。

現地ツアーに参加してみよう

現地まで1人で行ったとしても、セブ島では現地で申し込み、参加できるツアーがたくさん見つかるので安心です。

代表的なアクティビティのアイランドホッピングやシュノーケリングも、現地ツアーを利用すれば1人で参加OK。一緒になったツアー参加者との交流も楽しめるから、すてきな出会いが待っているかもしれませんよ。

物価の安さを利用して楽しむショッピングとスパ

セブシティの大型モールでショッピング

セブ島があるフィリピンは日本よりも物価が安く、思いっきりショッピングが楽しめます。しかも一人旅なら自分のペースでショッピングができるので、旅行の目的にもぴったり。セブ島の中心部セブシティには複数の大型ショッピングモールが競合しているので、商品だって選びたい放題です。

「シューマートシティ セブ」は、衣料品店や土産物店、免税店など約500もの店舗が入る大型ショップピングモール。お土産の購入に最適なうえ、映画館やボーリング場などもあり、滞在中のエンターテインメントまで楽しめるスポットです。

SM(シューマート)シティ セブ(SM City Cebu)
  • 【URL】https://www.smsupermalls.com/mall-locator/sm-city-cebu/information/
  • 【住所】Juan Luna Ave. cor. Cabahug and Kaoshiung Streets, North Reclamation Area, Cebu Port Center, Mabolo, Cebu City
  • 【アクセス】マクタン・セブ国際空港よりタクシーで約30分(一部ホテルより無料シャトルバスあり)

格安で受けられるスパ&マッサージ

物価が安いセブ島では、格安で受けられるスパやマッサージがたくさんあります。格安スパ&マッサージは主にセブシティに多く、1時間200ペソ程度(約430円)から受けられるお店まで見つかります。

一方、高級スパ&マッサージを楽しみたい方は、高級リゾートホテルがあるマクタン島の滞在がおすすめ。セブシティにある格安スパの10倍以上の料金になることもありますが、旅先で非日常を味わえる、充実した時間を楽しめるでしょう。

一人旅では特に気をつけたい、セブ島旅行での注意点は?

あらイケメン、と思う前にまずは警戒心を持ちましょう。

セブ島全域がビーチリゾートではない

セブ島=ビーチリゾートというイメージが強いかもしれません。ですが、セブ島自体にビーチは少なく、実際に高級ビーチリゾート地となっているのは、マクタン・セブ国際空港があるマクタン島の方です。

1人でもリゾート感を大事にしたいなら、マクタン島で宿泊先を選ぶのが良いでしょう。

治安には特に注意

マクタン島やセブ島中心部のセブシティはフィリピンでも治安が良い方ですが、観光客を狙った犯罪が発生しているのも事実です。マクタン島も同様で、スリやひったくりなどの軽犯罪には十分注意しましょう。

特に女性の一人旅では、なれなれしく声をかけてくる人には要注意。親切にしてもらったりして、つい気が緩んでしまう気持ちもわかりますが、サギなどの犯罪に遭う可能性も高いので、きっぱり断る勇気が必要です。

※本記事は2017年9月時点の情報です

セブ島旅行を探す

更新日:2017/10/18

セブ島旅行を検索する

この記事のキーワード

おすすめのまとめ

フィリピンの主要都市

セブ島の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ