セブ島旅行

セブ島を楽しもう! 思い出に残るおすすめのアクティビティ10選

青い海と白い砂浜のリゾート・セブ島は、思いっきり楽しめるアクティビティがいっぱい。スキューバなどの鉄板モノも、カジノなどの日本ではできない体験も見つかります。ビーチリゾートを満喫するもよし、独特の料理・レチョンに挑戦するもよし。どれを選んでも、きっとセブ島の良い思い出になりますよ。

セブ島の鉄板アクティビティ5選

ビーチリゾートのセブ島では、海に関するアクティビティは外せません。鉄板のアクティビティで、セブ島の魅力を満喫しましょう。

スキューバダイビング

神秘の海を楽しむスキューバダイビングはセブ島の鉄板アクティビティ

世界的にも有名なダイビングスポットのセブ島。スキューバダイビングは、鉄板中の鉄板とも言えるアクティビティです。

セブ島のダイビングは、いわゆる「殿様・姫様ダイビング」スタイル。ショップのスタッフがエントリーから器材の運搬、セッティングまですべて行ってくれるので、初級者の方でもセレブ気分で熱帯魚たちと遊べます。

マリンスポーツ

スキューバダイビング以外にも、セブ島には海を楽しむアクティビティがいっぱい! ウェイクボードやスノーケリング、海底をお散歩するシーウォーカーなどなど。気になったものは全部チャレンジしてみましょう。

ジンベエザメウォッチング

オスロブで出会うジンベエザメは向こうから近づいてきます

セブ島の南端にあるオスロブは、世界でも珍しいジンベエザメと一緒に泳げる街。ここのジンベエザメは気性が穏やかで、餌付けされているために至近距離でその姿を観察できます。

海に入って一緒に泳ぐツアーは、とても人気のアクティビティ。セブ市内から行く専用ツアーもあります。

アイランドホッピング

船でのんびりとアイランドホッピング

セブ島周辺に浮かぶ小さな島々もすべてが魅力的。アイランドホッピングとは、この離島へボートで移動しながら遊ぶという、セブ島ならではの人気アクティビティです。

複数の島をめぐるツアーも開催されます。上陸したら砂浜散策など、思い思いに過ごしましょう。「天国の小島」と呼ばれるパンダノン島では、現地の食材を使ったバーベキューパーティーもおすすめです!

バンタヤン島ツアー

美しいビーチを楽しめならバンタヤン島へ

セブ島の北部にある離島のバンタヤン島。観光地化されておらず、のどかな雰囲気が魅力の島です。約5キロにわたって続く「シュガービーチ」が一番の見どころ。海岸でのんびりしたい人におすすめです。

普通じゃ物足りない!? ちょっと変わったアクティビティ5選

目先を変えて、ちょっと変わったアクティビティはいかがでしょう。セブ島での楽しみをワンランクアップさせてくれるかも!?

カワサンフォール

秘境の滝をすいすい泳いでも楽しめます

カワサンフォールは、「セブの秘境」とも呼ばれるセブ島最大の滝。こちらもセブ島の代表的な観光スポットです。神秘的にきらめくエメラルドグリーンの水の色は、海の色とはまた違う美しさ。滝つぼで泳ぐこともできますよ。

カジノ

日本解禁前にセブ島でカジノ体験

フィリピンはアジア有数のカジノ成長国。「ウォーターフロントホテル」は、観光客も大勢訪れるセブ島でも人気のカジノ場です。

セブ島のカジノ場はドレスコードもゆるめで、初心者も気兼ねなく入れる雰囲気。日本ではできないカジノ体験をしたいならおすすめです。

夜景

大切な人と楽しみたいセブの夜景

セブ島を一望できるトップスから市内を眺めに出掛けましょう。海抜約600mの頂上には展望台があるので、セブ市内からマクタン島までを一望できます。

おすすめの夜景観賞は、暗い海に街の明かりが浮かぶ、夜だけの幻想的なアクティビティです。

スパ・エステめぐり

セブ島は「スパアイランド」とも呼ばれるほどスパやエステが充実しているリゾート地。

市内の至る所にマッサージスパとエステの店があり、評判のチェーン店「ヌアッタイ・マッサージ」でお手軽マッサージを受けられたり、高級ホテル内のスパでラグジュアリー感を満喫したりと、店ごとに特徴を楽しめるでしょう。

伝統料理を食べる

フィリピンの伝統料理の中でも歴史が長く、日本ではめったにお目にかかれない「レチョン」。代表的なものは豚の丸焼きで、みんなで豪快に食べれば楽しい思い出になること間違いなしです! 見つけたらぜひトライしてみてください。

※本記事は2017年9月時点の情報です

セブ島旅行を探す

更新日:2017/10/18

セブ島旅行を検索する

この記事のキーワード

おすすめのまとめ

フィリピンの主要都市

セブ島の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ