中国旅行

中国・兵馬俑を観光するとき知っておくと便利な情報まとめ

中国中部・西安にある歴史的スポット兵馬俑(へいばよう)・兵馬俑坑へは、西安火車駅から大型バスで行くことができます。人気のお土産は、兵馬俑内の兵士や家畜などの人形を模した焼き物の人形。博物院で購入すれば、公式証明書がついてきます。

中国旅行探す

兵馬俑の一番の見どころは?

中国旅行・兵馬俑特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

兵馬俑(へいばよう)・兵馬俑坑は、中国中部・西安にある中国を代表する歴史的スポットで、中国をはじめて統一した、秦という王朝のトップであった始皇帝の墓として知られています。墓といっても、陸上にあるものではなく、1号坑、2号坑、3号坑という地下発掘エリアと博物館エリアの4つの発掘スポットから成り立った施設となっており、入場料は150元(約\2,500)です。

見どころはずらりと並んだ人形。これらの人形は8千体近くもあり、圧巻の光景を楽しめます。兵馬俑の俑は、人形を表しており、始皇帝が死後の世界でも寂しくならないように、と粘土で作られたものといわれています。兵士といった人間だけでなく、家畜も模られた人形も多く見られます。その異様ともいえる光景から、兵馬俑坑は世界8番目の不思議とも呼ばれています。ちなみにこれらの人形たちは無彩色の状態のものが多いのですが、彩色された人形も数体出土しています。

発掘された順に番号がつけられたこれらのスポットは1号坑が最も大きく、修復作業も完了していますので、1号坑から見て回ることをおすすめします。2号坑と3号坑は現在も発掘作業が続けられており、発掘作業工程を見られることも。もっと兵馬俑のことを知りたくなったら、入り口近くにいる日本語ガイド員の方にお願いすることも可能ですよ。料金は各自交渉が必要ですが、おおよそ100元(約\1,700)前後になることが多いです。

おすすめのお土産が知りたい!

お土産は新始皇帝陵博物院という施設のお土産ショップで購入可能で、いつも観光客でにぎわっています。人気なのは、兵馬俑内の兵士や家畜などの人形を模した焼き物の人形。西安市内のお土産ショップや露店でも購入は可能なのですが、品質はオフィシャルスポットであるこの博物院のオリジナルアイテムがおすすめ。価格は市内の露店やお土産ショップよりは若干高めにはなりますが、博物院で購入すれば、博物館の公式証明書をもらうことができます。この証明書は旅の記念にもなりますし、ここで買っておいて損はありません。

人形はちょっとかさばる、と感じる方には人形を模したペンといった文房具もあり、なかなかユニークでおすすめです。ばらまき土産に最適ですよ。また、人形の焼き物だけでなく、近年話題になったアイテムもあります。それは、兵馬俑の兵士チェス!その名のとおり、兵馬俑の兵士人形を模した駒を使用したチェスで、中国のお土産記念品デザインのコンテストでも優勝したというアイテム。博物館からも認定を受けています。博物院もしくは西安市内で見つけたら、ぜひチェックしておきたいアイテムですね。

兵馬俑までのアクセス方法は?

代表的なアクセス方法は、西安火車駅からの大型バスでのアクセスです。バスでアクセスする場合は、西安駅(東側)に、遊5路(または空調車306路)という看板があり、その周辺に停留している路線バスに乗って向かうことができます。

料金はバス会社によってばらつきはありますが、片道おおよそ7元(約\120)となっており、所要時間は1時間ほどです。市内からタクシーでアクセスすることも可能ですが、西安市内はタクシーの数が全体的に少ないため、タクシーを捕まえるのに20分以上かかることも予想されますので、バスでのアクセスをおすすめします。

※あくまで参考金額となります。渡航時の為替レート、物価などにより異なりますのでご了承ください。

中国旅行検索する

中国の近隣の国から探す

中国の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ