中国旅行

中国ツアーは世界遺産だけじゃない! ショッピングから最新スポットまで

中国悠久の歴史が感じられる世界遺産のほか、大都市には繁華街や歩行者天国があり有名店も揃っているので、ショッピングなども楽しめます。最近は、雲南省の省都である昆明、ペー族が多く暮らす大理、ナシ族の街・麗江古城は、観光スポットとして人気が高まっています。

中国旅行探す

中国の世界遺産を訪ねよう

中国旅行・ツアー特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

経済発展がめざましい中国。都心部には近代的なオフィスビルが立ち並び、時代の最先端を走る中国を感じることができます。しかし、せっかく観光で訪れたなら、悠久の歴史や自然遺産に触れてみてください。中国にはたくさんの世界遺産があり、文化遺産、自然遺産から複合遺産までさまざまな見どころがあります。

文化遺産なら万里の長城や兵馬俑(へいばよう)、そして敦煌莫高窟(とんこうばっこうくつ)があります。自然遺産は九寨溝(きゅうさいこう)、黄龍や武陵源があります。複合遺産は泰山や黄山が有名です。全長8,000キロメートルを超える長城や、博物館にずらりと並んだ兵馬俑(へいばよう)はどれも圧巻です。こうした世界遺産は、中国の大型連休と重なると大勢の観光客であふれます。またアクセス面でも、少々不便な場所に位置するものもありますが、見事な景観と歴史が織りなす風格は、きっと旅を魅力的なものにしてくれるでしょう。

各地域の繁華街でショッピング

中国の大都市には、目抜き通りである繁華街や歩行者天国もあり、有名店が揃っているので買い物に便利です。

北京の中心街と言えば、王府井大街でしょう。洗練されたショッピングモールの東方広場や大型書店の王府井書店、少し進めば大型ショッピングセンターの新東安市場もあります。地下鉄1号線王府井駅からすぐなので、アクセスは便利です。遼寧省の大連も旅の人気スポットですが、大連駅周辺の勝利広場(地下街)や、そこから南に歩いた場所にある大連商場の一帯には、様々なショップが集まっています。

世界遺産の西湖で知られる浙江省の杭州では、湖の東側一帯が繁華街。名産の茶葉なども手に入ります。長江中流域に位置する湖北省の武漢は、中国内陸部の大都市。地下鉄2号線沿いの江漢路がショッピングスポットになります。江漢路付近には、租界時代の懐かしい建築物が残っており、歩いているとタイムスリップしたような気分になるかもしれません。

雲南省で少数民族の生活に触れよう

ベトナム、ラオス、ミャンマーといった東南アジア諸国と接する雲南省は、北京や上海といった大都市とはまた違った独自の文化を育んできました。省都である昆明、ペー族が多く暮らす大理、ナシ族の街で世界遺産にも登録された麗江古城は、近年観光スポットとして人気の高い地域です。

大理は、古くは南詔や大理国の面影を残す、歴史の香り高い街です。大理古城と下関という2つのエリアに分かれていますが、観光地は大理古城に集まっており、ペー族ならではの雑貨を売る店や雲南料理をいただけるレストラン、そしてバーなどもあります。また、古城からさらに北へ進んだ所にある喜洲では、ペー族の伝統的な住居を見学したり、ペー族の踊りを観賞したりすることができます。都会にはない、ゆるやかな時間を楽しめるはずです。

中国旅行検索する

海外ツアー特集をもっと探す

中国の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ