ケアンズ旅行

ケアンズ旅行でカジノ体験。遊び方と覚えておくべきマナーまとめ

ケアンズにある「プルマンリーフ ホテル カジノ」は、ホテルとレストラン、レジャー施設に加え、さらに市内で唯一のカジノまで有する複合リゾートです。初心者でも18歳以上であれば気軽に入ることができますが、服装やエチケットなど、最低限のマナーを守ることは忘れずに。まずはルールや注意点を確認して、ケアンズのカジノを体験してみましょう。

ケアンズのプルマンリーフ ホテル カジノに行こう

カジノ体験は海外旅行の楽しみのひとつ

世界最大のサンゴ礁グレート・バリア・リーフや、最古の熱帯雨林キュランダなど、自然豊かなリゾートタウンのケアンズですが、実はカジノにも人気が集っています。

カジノが入っているプルマンリーフ ホテル カジノは、ケアンズ中心部にあるリゾートホテル。大型船も寄港する港に面し、観光に便利なエスプラネードも近く、特徴的なドームも設置されケアンズのランドマークとしても親しまれています。

プルマンリーフ ホテル カジノ(Pullman Reef Hotel Casino)
  • 【URL】http://www.pullmanhotels.com/gb/hotel-2901-pullman-reef-hotel-casino/index.shtml
  • 【住所】35-41 Wharf Street, Cairns, Cairns Area, Queensland, Australia
  • 【アクセス】シティプレイス(City Place)から徒歩約10分

カジノの概要

市内唯一のこちらのカジノは、2016年に大規模なリニューアルをしたばかり。入場無料で宿泊者以外の人も利用でき、さらに日本語パンフレットも用意しているので、カジノ初体験の人にもおすすめです。

ゲームの種類

おなじみのゲームもめずらしいゲームも

ブラックジャックや、ルーレット、バカラなどのクラシカルなものから、リーフルーティン、シックボー、ラピッドルーレット、マネーウィールなどの人気テーブルゲームまで体験できます。

このほか、最先端のゲームマシンも多数設置されているので、いろいろ試すのも良いでしょう。

24時間営業ではない

世界のカジノの多くは24時間営業ですが、ケアンズのカジノは営業時間が決まっています。日曜~木曜は午前9時から翌3時まで、金・土曜は翌5時まで。

その他イースターやクリスマスシーズンなどでも変わるので、利用時には事前にチェックしておきましょう。

覚えておきたいマナー

カジノでは一般的に守るべきマナーがあります。ひどく酔っていたり、ケンカや不正行為、下品な行為や強引なナンパなどは、退場させられることさえあります。白熱しすぎて、われを失わないように気を引き締めたいところです。

チップ

ケアンズではディーラーへのチップは不要

ケアンズのカジノでは、ディーラーはチップを受け取らないこととなっています。他の国では勝ったときなどに渡しますが、ケアンズでは気にしないでプレイを楽しめます。

ドレスコード

ちょっとおしゃれな服装でカジノへ

一般的にカジノでは、ある程度以上のドレスコードが求められます。ケアンズのカジノの場合は、だらしない格好やビーチサンダル、水着などでは入場ができません。

男性は襟付きシャツと長ズボン、女性はワンピースなどがベターと言えそうです。

年齢制限

18歳未満はカジノへ入場できないため、家族連れでの入場はできませんのでご注意ください。

また、日本人は年齢よりも童顔に見られがちのため、年齢確認を行われたときのためにパスポートを持参すると良いでしょう。

※本記事は2017年9月時点の情報です

ケアンズ旅行を探す

更新日:2017/12/12

ケアンズ旅行を検索する

ケアンズの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ