スペイン旅行

スペイン2大空港を使い分ける!「トランジットはバラハス国際空港がおすすめ」

カフェやレストラン、ショップが充実したバラハス国際空港はホテルも近く、夜間や早朝のフライト、長時間のトランジットも快適。エル・プラット国際空港にはスペインのブランドやメーカーのショップが多く、旅行記念やお土産用のショッピングもラクラクです。

スペイン旅行探す

スペインの主要な国際空港は?

スペイン旅行・空港特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

スペインの首都マドリードにあるバラハス国際空港は、スペイン最大の空の玄関口です。2016年5月現在、日本からスペインへの直行便はないものの、ほかのヨーロッパ諸国を経由した便の多くがバラハス国際空港に到着しています。マドリード市内から北西に約13キロメートルのところに位置し、空港内は4つのターミナルに分かれています。

バラハス国際空港に続く主要国際空港は、バルセロナにあるエル・プラット国際空港です。2009年にターミナル1がオープンし、こちらにも日本からの経由便の多くが到着しています。バルセロナ出身の有名建築家・リカルドボフィル氏が設計を手がけた、スタイリッシュでモダンな雰囲気の建物が印象的で、訪れた人々を楽しませてくれています。

空港から主要都市までのアクセス方法

バラハス国際空港からマドリード市内までのアクセスは、地下鉄や国鉄、エアポートバス、路線バスなどを利用することができます。地下鉄を利用する場合には空港に直結するアエロプレスト駅から、またターミナル4からは近郊線のRENFEの利用や、バスを利用して市内までアクセスする方法もあります。エアポートバスは市内まで40分ほどで、24時間運行しています。

荷物が多いといった場合には、タクシーを利用するのが便利です。タクシーは市内まで一律30ユーロとなっているため、安心して利用できます。またスペインのタクシーは日本と違い、ドアは自分で開け閉めが必要なので覚えておきましょう。

エル・プラット国際空港からバルセロナ市内までは、国鉄やバス、タクシーなどでアクセスすることができます。国鉄はターミナル2にある空港駅から乗車でき、市内まで20分ほどです。エアポートバスはスペイン広場を経由して、カタルーニャ広場までを30分ほどで運行しています。5分から10分間隔で運行しているため、本数が多く便利です。

※あくまで参考金額となります。渡航時の為替レート、物価などにより異なりますのでご了承ください。

スペインの空港内の施設は?

バラハス国際空港には、30以上のカフェやレストランとさまざまな100以上のショップがそろっています。搭乗前に食事をしたり軽食を購入したり、お土産を購入したりするのにも困ることはないでしょう。食事はファストフードから地中海料理、寿司やバーなどまでそろい、ブランドのショップも充実しています。スパもあるので、旅の疲れをゆっくりと癒やすのも良いでしょう。

またターミナル2には、お子様が遊べるプレイランドが設けられ、小さなお子様を持つ親御さんに重宝されています。ターミナル近くにはホテルもあるので、夜間や早朝の発着便利用の際にも便利です。

エル・プラット国際空港には、スペインブランドを中心とした80あまりのショップが並んでいます。バルセロナの老舗チョコレート店やFCバルセロナのショップ、スペイン発ファッションブランドのZARAなどがあるので、ショッピングも楽しんでみましょう。

スペイン旅行検索する

スペインの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ