グアム旅行

超便利!グアムの移動には赤いシャトルバス を活用しよう!

グアムでの交通手段にはタクシーやレンタカーもありますが、赤いシャトルバスがとても便利です。主な観光スポットやショッピングエリアを網羅しており、運行間隔も短いので観光する際にはぜひ有効活用したいものです。

グアム旅行探す

旅行先での移動手段はどうすればよいか、頭を悩ませることのひとつです。片言の英語しか話せない場合、タクシーやバスに乗るのも不安ですよね。グアムを移動する際に便利な交通手段と利用の仕方をご紹介します。

現地での交通手段は?

グアムに着いたら移動はどうすればよいでしょう?現地での移動には主にシャトルバスやタクシー、レンタカーを使うことになります。シャトルバスは主な観光スポットやショッピングエリアを循環しているので大変便利です。大人数のグループや家族旅行ならレンタカーが便利でしょう。グアムは左ハンドルの右側通行ですが、国際免許がなくても日本の運転免許証をもっている21歳以上の人なら到着後30日までは運転ができます(2016年9月時点)。時間を気にすることなく好きな場所に行けるのがいいですね。

グアムでは街中に流しのタクシーは走っていません。空港やショッピングセンター、ホテルに停車している場合もありますが、必要な場合はホテルやレストランの人にお願いして呼んでもらうのが確実。乗車の際にはメーターがきちんとゼロになっているか確認してくださいね。また念のため、運転手のIDを控えておきましょう。

赤いシャトルバスが断然便利!

グアムの移動手段で何といっても便利なのが「赤いシャトルバス」です。観光客が多く宿泊するタモンやタムニンエリア、ショッピングエリア、主要な観光地などを短い間隔で運行しています。詳細な運行路線図や時刻表も手に入るので、とても利用しやすいバスです。

路線図/時刻表
  • http://www.visitguam.jp/includes/cms/pages/preview.cfm?pagekey=A3774B8A-78E3-B5A7-251F3FF3F38CDB6D

チケットはどこで買うの?どうやって乗ればいいの?

赤いシャトルバスのチケットは、空港の到着ロビーやショッピングセンター内のシャトルバスチケットカウンター、各旅行会社や主要ホテルのフロントで購入できます。1回の運賃は4ドル(片道)で、1日乗り放題チケットは12ドル、5日間乗り放題は大人25ドル、子ども(6歳-13歳)13ドルです。他にもお得な周遊券やWi-Fi接続の可能なバスチケットなど各種そろっているので、自分の旅行スタイルに合ったものを選ぶことができます。

チケットは乗車時にドライバーから購入することもできますが、車内には全種類のチケットがそろっていない場合があるので、全種のチケットをそろえる赤いシャトルバスのチケットカウンター(グアム空港到着ロビー、マイクロネシアモール、DFSなどに設置)での事前の購入がおすすめです。なお、バス停には日本語での内表示があります。車内には次に停まるバス停の案内が英語と日本語で表示されるので、いかにグアムが日本人観光客になじみ深い国かがわかりますね。

どんな場所を運行しているの?

シャトルバスは主に8つの路線を運行しています。タモンシャトル、ショッピングモールシャトル、Tギャラリア-Kマートシャトル、GPO-レオパレスシャトル、ハガニアシャトル、恋人岬シャトル、チャモロビレッジナイトシャトル、朝市シャトルです。主な観光スポットやショッピングセンターを網羅しているので、計画を立てて効率よく回ることができます。チャモロビレッジナイトシャトルは毎週水曜、そして朝市シャトルは週末だけ運行される限定のシャトル便です。(2016年9月現在)

まとめ:シャトルバスはかなり便利!でも、満席のときは……?

シャトルバスは大変便利ですが、便利ゆえに利用者が多く満席で乗れないことも……観光スポットを巡る際には旅行会社のツアーを利用する手もあります。予約をしておけばバスに乗れないということはありませんので、時間を有効に使いたいという人にはおすすめです。

グアム旅行検索する

グアムの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ