グアム旅行

グアムでサーフィンを楽しむ!おすすめポイントとショップ6選

グアムは思い立ったときにサーフィンができる最高の場所。日本との時差も1時間なので、コンディションの面から見てもいい状態でサーフィンを楽しむことができるでしょう。ここでは、グアムでおすすめの波乗りポイントやサーフィンショップについてご紹介します。

グアム旅行探す

グアムの波乗りは最高!

ロータスサーフショップ

サーフィンをするには、事前の準備が肝心です。ロータスサーフショップでは、サーフボードはもちろん、ウエットスーツやラッシュガード(マリンスポーツ用のアンダーウエア)、リーフブーツ(岩場専用のブーツ)も販売しています。

女性に人気のかわいいTシャツやレディースショートパンツ、ワンピースなども取りそろえており、サーファーならずともグアムの常夏気分を味わうにはぴったりのお店です。

初心者から上級者まで対応したサーフィンレッスンも日本語で行っていますので、初めての方は情報収集も兼ねて行ってみましょう。

ロータスサーフショップ
  • 住所:1010 La Isla Plaza, San Vitores Rd., Tumon Bay, Guam
  • 営業時間:10:00から22:30
  • 電話:671-649-0187
  • アクセス:グランドプラザホテル隣

タロフォフォ湾

ウエストエリアにあるサーフポイントです。タモン中心部から車で40分ほどのところにあります。うねりが少なく視界も開けていますので、初心者にもおすすめ。 サンゴがないので安全にサーフィンができる場所として重宝します。波質はやさしく、サイズは腰ぐらいでショルダーが長いのが特徴です。

タロフォフォ湾
  • アクセス:タモン中心部から車で40分

アウターリーフ

観光地として知られるタモンに近いアウトリガーホテルにあるサーフポイントで、サイズは腰ぐらいまであります。ハワイのワイキキと同じようなブレークが体験できますので、パドリングで沖の方へ行くことも可能。サーフィンを楽しむには絶好の場所です。

アガナボートベイスンポイント

グアムで一番人気のアガナボートベイスンポイントは、パセオ公園の岬から200メートルほどパドルした辺りにあります。

波が荒くサイズは肩ぐらいです。カレント(離岸流)がきついですので、レギュラースタンスよりグーフィースタンスが向いています。ロングライドは期待できませんが、波の形がいいのでボトムターンのようなアクションを練習する中級者向けのサーフポイントです。

アガナボートベイスンポイント
  • アクセス:ハッガニア湾のパセオ公園周辺

リックスリーフ

ウインターシーズンにはかなりの波が期待できるサーフポイントです。いい波がブレークするので、中級者や上級者におすすめのポイント。

波のサイズは腰ぐらいですが、スピードがあるので掘れた波に乗ることもでき、波のサイズが頭上を越えるぐらいになると波の壁が体験できます。海底までかなり浅いのでリーフブーツはかかせません。風は弱めの右サイドでリーフブレークやビーチブレークもあります。

リックスリーフ
  • アクセス:ホテルシェラトン裏

ウマタック湾

ローカルのサーフポイントとして知られるウマタック湾は、黒い小石が広がるビーチにあります。観光客でごった返すエリアというよりは、地元のサーファーが集う静かなビーチで、ポルトガルの探検家マゼランが上陸した場所として有名です。

普段は波が少ないですが、荒れると外洋から湾に向かう波が発生します。波のサイズは膝から腰くらいと小さいので初心者向けのサーフポイントといっていいでしょう。

ウマタック湾
  • アクセス:タモンから車で1時間

グアム旅行検索する

グアムの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ