香港旅行

香港の喧騒から離れて……絶好のおすすめビーチ

香港には中心部から手軽にアクセス可能なビーチが点在しています。バスで行くレパルスベイやスタンレービーチ、フェリーで行くラマ島のビーチなど、1時間以内で行ける本格的なビーチリゾートは、日帰り旅行にも最適です。

香港旅行探す

香港のビーチでのんびり

香港の街は、喧騒に満ちたイメージそのまま。旅行に訪れれば観光をはじめショッピングやグルメ、市場の散策やエステ、スパめぐりなど、スケジュールが満載です。

けれども、市街地から少し離れたビーチでは、また違った表情を持ってもいるのです。ゆったりとした時間が流れる、癒しのひと時を味わってみませんか?

ハリウッド映画の舞台『レパルスベイ』でリゾート気分

香港島南部にある『レパルスベイ(Repulse Bay(浅水灣)』は、香港を代表するビーチの一つです。観光地としても有名ですが、高級住宅地やブティック街もあり、ハリウッド映画『慕情』の舞台ともなった風光明媚な場所です。

高い透明度を誇る海で泳いだり、白い砂浜のビーチを散歩したり、ゆったりとした時間を過ごせます。シャワーや売店もあり、家族連れにも優しく、管理の整ったビーチとなっています。

映画に登場した、旧レパルスベイ・ホテルのメインダイニングを改修したレストラン『ザ・ベランダ(The Verandah)』では、アフタヌーンティーやコンチネンタル料理を楽しむことができます。

レパルスベイ
  • 【住所】G211, 1/F, The Repulse Bay Arcade, HK, 109 Repulse Bay Rd, Repulse Bay, 香港
  • 【アクセス】香港中環(セントラル)からバスで30?40分。浅水灣海灘停留所から徒歩1分

『スタンレービーチ』で大人の時間を過ごす

『スタンレー(Stanley 赤柱)』は、香港島最南端に位置する保養地です。地中海風の街並みや風光明媚なビーチがあるため、観光客でにぎわう高級リゾート地となっています。

海沿いには散歩道があり、その一角のマーケットにあるテラスやレストランではリゾート気分でくつろぐことができます。スタンレーでビールに合うシーフードは何と言っても生牡蠣。もちろんフィッシュ&チップスも楽しめます。

おススメのアクセスは、香港島中心部から出ている2階建てバスです。可能であれば、2階最前列右側の席を確保しましょう。視点が高いのでスリルと絶景が楽しめます。

スタンレービーチ
  • 【住所】 Stanley Main Street, Stanley, Hong Kong
  • 【アクセス】香港中環(セントラル)からバスで約1時間弱

香港島からフェリーで行ける『ラマ島』

『ラマ島(Lamma Island )』は香港西南部にある離島区に属する島の一つです。香港中心部までフェリーで30分ほどの距離なので、ラマ島に居を構えてフェリー通勤している人も多いとのこと。週末はハイキングとシーフードを楽しむために、多くの日帰り客が訪れます。

船着場からは徒歩20分から40分と距離がありますが、離島ならではの抜群の透明度を誇るビーチが2カ所あります。ラマ島では自動車進入禁止なので、道路などもヒューマンスケールとなり、のどかな雰囲気を味わえます。

ラマ島
  • 【住所】 Lamma Island, Hong Kong
  • 【アクセス】香港中環(セントラル)から高速船で約20分(通常のフェリーは約35分)

手軽に行ける香港のビーチリゾート

グルメやショッピングに飽きたら、香港の豊かな自然に親しむ旅もまた、新鮮です。バスやフェリーに乗って、ちょっと遠出をしてみませんか?

※本記事の内容は、2016年10月時点の情報です。

香港旅行検索する

ページトップへ