香港旅行

グルメ天国香港!これだけは食べておきたいおすすめ料理

香港旅行の楽しみとして、料理は欠かせないでしょう。朝食として根付いているお粥をはじめ、小籠包、ちまき、ローストチキンなどが人々の胃袋を満たしているのです。これらの中華料理は、外国人旅行者からの人気も高く、定番のメニューとなっています。

香港旅行探す

香港で食い倒れの旅!

香港といえば食べ歩き!と意気込む方も多いことでしょう。香港には本場の中華料理を楽しめる場所がたくさんあります。香港人は美食家が多く、そんな土地柄で生き残る飲食店だからこそ、どこも外れなし!そこで、香港で特に人気を集める定番メニューをまとめてみました。

定番!うまみたっぷりのあったかいお粥

香港の食の代名詞ともいえるお粥ですが、日本のあっさり味を想像していると、良い意味でその想像を裏切られることになります。しっかりとだしをとったコクのあるスープと、滑らかなお米のコンビネーション。さらにトッピングされる具材も豊富ですから、朝食のみならず夕飯や夜食としても親しまれています。

香港を訪れた経験があれば、具材のうまみが染み出したお粥を思い浮かべてしまうのではないでしょうか。魚介系のスープにボリュームたっぷりのお粥は、あのミシュランで星を獲得した店もあるほど、うまみが濃縮されているのです。海鮮や肉類、野菜などの具材がぜいたくにトッピングされたお粥を、ぜひ楽しんでみてください。

絶対外せない本場のショーロンポー

香港の食事の定番といえば、お粥と並んで有名なのが小籠包(ショーロンポー)です。中国から移り住んできた人々が、本場の中華料理を伝え、その文化は今も根強く息づいています。

特に小籠包は皮の中からあふれるジューシーでうま味たっぷりの具材が、人々の胃袋をワシづかみ。やけどには十分注意しながら、存分にその味を堪能してくださいね。ファストフード感覚でいただける屋台や行列のできる専門店、気軽に入れるチェーン店など、どこでも手軽に食べられるのでおすすめです。

もっちもちのちまきでおなかも膨らむ!

日本にも根付いている香港の名物といえば、ちまきが挙げられるでしょう。ささの葉で包まれ、うま味を閉じ込めたもち米に、砂糖やしょうゆをつけていただきます。具材はさまざまですが、塩漬け卵やチャーシューなど、お米によくマッチするものが多いです。

独特の食感を楽しみながら、おなかも心も満たすことでしょう。飲茶の定番メニューですから、見かけたら注文してみましょう。具材のバリエーションも楽しめます。

ローストチキンがうますぎる!

香港の肉料理といえば、真っ先に思い浮かぶのがローストチキン。香港の街並みを歩いていると、ガラス張りの店内にこんがりと焼けたチキンがつるされている様子を見かけます。

皮はパリパリに焼き上がり、身はしっかりとした歯ごたえで、まさに絶品といえる肉料理です。皮の食感が病みつきになるという人がとても多く、香港屈指の人気を誇る料理といえます。チキンのみならずポークとの盛り合わせなどのバリエーションもあり、香港滞在中に1度は試していただきたいグルメの一つでしょう。

本場の中華料理を受け継ぐ香港

長らくイギリス領であった香港ですが、香港に住む人々は本場の中華料理をしっかりと守り続けています。そのため、定番の中華料理は香港のいたるところで楽しむことができ、どれも満足のいくおいしさといえるでしょう。

※本記事の内容は、2016年10月時点の情報です。

香港旅行検索する

ページトップへ