ハワイ旅行・挙式特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

ハワイ旅行探す

結婚式のパーツごとに個別手配がおすすめ!

新郎新婦ならば一度は憧れるハワイでの結婚式ですが、その挙式の費用はとても気になります。数多くある教会のどこを利用するかによって料金は大きく変わるため、なるべく安く結婚式を挙げたい場合は挙式にかかるさまざまな要素を総合的に考えることが重要です。

例えば、宿泊ホテルの選定、ウェディングドレスの価格帯、同行者の人数、パーティの会場選びです。まず必要なことは優先順位を決めることではないでしょうか。絶対にこの教会で挙式したいという思いや、なるべく多くの人に結婚式を見てもらいたいといった希望があると思います。すべてを料金だけで選んでしまうと納得のいくものができないので、お金をかける部分をまず考えましょう。現在はある程度インターネットで調べて個別手配が可能ですので、面倒くさがらずにそれぞれの要素をひとつずつじっくり選んでいく方が、トータル的には料金がかなり下がります。プロにお願いしたほうがいい部分、自分でも手配できる部分を切り分けて、素敵なハワイ挙式を実現しましょう。

憧れのハワイウェディングでおすすめのチャペル!

ザ・テラス・バイ・ザ・シーはハワイの中心であるワイキキから車で約10分という便利さながら、教会正面のガラス窓からダイアモンドヘッドが見える最高の教会です。真っ白な建物のなかに2種類の教会を備えており、スタッフの対応も口コミで高評価です。青い海と青い空に向かい、永遠の愛を誓う憧れのシチュエーションが約束されています。

また、2015年の全米ベストビーチに選ばれたワイマナロ・ベイ・ビーチパークがある東海岸東海岸にも特別な教会があります。セント・カタリナ・シーサイドチャペルは、広い敷地内でアフターパーティも楽しめるうえに、エメラルドグリーンの海岸線を背に一生の思い出となる写真撮影が可能です。同行者とともにぜいたくな時間を楽しめる評価の高い教会です。

レンタルドレスとセルドレスの特徴

それぞれの企画会社によってさまざまな特徴がありますが、1番安全な選び方は、日本で納得がいくまで試着をしたものを現地でも使用できる方法です。

日本での試着の際にはハワイの気候や挙式時間帯を考慮して慎重に選びましょう。メイクから挙式、撮影からパーティまでかなりの時間をドレスで過ごすことになります。

ドレスの入手方法は、大きく分けて「レンタル」と「セル(販売)&オーダー」の2種類があります。よく利用されるのは高価なドレスを買うより安く借りられるレンタル、オリジナルにこだわる方はセル(販売)&オーダーを利用されます。
セルドレスとは衣装をレンタルではなくオーダーして購入するシステムで、自分の体にフィットしたドレスが着られ、ベビードレスなどにリメイクができるためオンリーワンのドレスには憧れますがかなりの高額になる場合も。ハワイ挙式など海外ウェディングの場合は、帰国後のパーティなどで2度着る必要がある方にはプレタポルテの買い取りの方が費用がお得な場合もあります。
持ち込み料金や挙式後の保管などを考慮してレンタルが主流です。こちらも種類が非常に多いので、自分の雰囲気や実現したいイメージに近いものを試着をして選んでください。

ハワイ旅行検索する

ハワイの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ