イタリア旅行

イタリア2大空港徹底比較! レオナルド・ダ・ヴィンチ空港VSマルペンサ空港

ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港は、正確には近郊のフィウミチーノにあることから、フィウミチーノ空港とも呼ばれます。ミラノのマルペンサ空港からは、ベルガモ、トリノ、ジェノバ、ベローナなど、他の北イタリア主要都市へもシャトルバスが運行されています。

イタリア旅行探す

日本からイタリアの空港へは、直行便が毎日運航

イタリア旅行・空港特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

日本からイタリアへは、アリタリア航空が運行する直行便が、毎日、首都のローマ、レオナルド・ダ・ヴィンチ空港、そして商業の中心地であるミラノのマルペンサ空港へ向けて就航しています。両空港とも、イタリアを代表する国際空港で、80以上の航空会社が利用している大きな空港です。

イタリアは、南北に細長い国土をしており、世界遺産の有名観光地が国中に散らばっていますが、ベネチア、フィレンツェ、ナポリ、シチリア島の各地、サルデニア島の各地をはじめとする全国に、多数空港がありますので、国内線での移動も楽にできます。

近代的な国際空港

ローマ、ミラノ両空港とも、郵便局や銀行、両替所、薬局や医療サービス、そして子どもが遊べるスペースなどの各種サービスが完備されています。また、カフェ、レストラン、ワインバーもかなり充実していて、空港にいながら本場イタリアのエスプレッソコーヒーやイタリアワインも楽しめます。

ショッピングコーナーも、モードの国イタリアの空港だけあって、イタリアのみならずヨーロッパ各国の高級ブランド店がそろいます。また、両空港ともWi-Fiフリーなので、待ち合わせの時間も有効に使えるので、万が一を考えて、空港へは早めに到着することをおすすめします。

空港から市内へのアクセス方法

ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港は、ローマから32キロメートルのフィウミチーノに位置しているため、一般にフィウミチーノ空港と呼ばれます。ローマ市内へは、鉄道の移動が便利です。レオナルド・エクスプレスがローマの中央駅であるテルミニ駅まで30分から60分間隔で運行していて、所要時間は約30分、料金は14ユーロ(約1,700円)です。シャトルバスの場合、料金は片道6ユーロ(約730円)とかなりの割安ですが、本数も少なく、所要時間は1時間から1時間半かかるので、時間に余裕のある人におすすめです。タクシーは、環状線内までは一律48ユーロ(約5,860円)です。

ミラノのマルペンサ空港から市内まで、鉄道では、マルペンサ・エクスプレスが、ミラノ中央駅、または地下鉄カドルナ駅へ直結しているノルド駅まで運行しています。両駅とも約30分ごとに運行しており、所要時間は30分から40分、料金は12ユーロ(約1,460円)です。シャトルバスは、ミラノ中央駅まで約20分ごとに運行しており、所要時間50分で、料金は10ユーロ(約1,220円)、ミラノの場合は、駅の移動を考えるとシャトルバスのほうが便利です。タクシーはかなり割高で、ミラノ中心部まで90ユーロ(約10,990円)かかります。マルペンサ空港からは、ベルガモ、トリノ、ジェノバ、ベローナなど、ミラノ以外の北イタリアの主要都市へもシャトルバスが運行しています。また、ミラノにあるヨーロッパ内短距離用、国内線用のリナーテ空港への移動にも、シャトルバスが運行していますが、本数は少なく、所要時間も75分から90分かかりますので、ご注意ください。料金は13ユーロ(約1,580円)です。

※あくまで参考金額となります。渡航時の為替レート、物価などにより異なりますのでご了承ください。

イタリア旅行検索する

イタリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ