ミャンマー旅行

ツアーで知る意外なミャンマー!「世界三大仏教遺跡」「アジアでもっともおいしいビール」

「世界三大仏教遺跡」バガン遺跡をはじめ、ミャンマーには仏教の歴史を読み解く多彩な観光スポットが勢揃い。モンドセレクション金賞受賞歴もあり、「アジアでもっともおいしいビール」といわれるミャンマーのビールもぜひ味わいたところ。あまり知られていない国ミャンマーの、とっておき情報をこっそりお教えします。

ミャンマー旅行探す

仏教に関する観光スポットが見どころ

ミャンマー旅行・ツアー特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

ミャンマーには仏教に関する歴史のある観光スポットが多数あります。エリア別の見どころをご紹介します。

・ヤンゴン
ミャンマー仏教の総本山といわれるシュエダゴンパゴダがあり、一年を通して参拝者が多いエリアです。また、全長約70メートルの巨大な釈迦像が横たわっているチャウタッジー・パゴダも一見の価値ありのおすすめスポットです

・バガン
世界三大仏教遺跡があり、形状や装飾の異なる様々なパゴダ(仏塔)を見ることが出来ます。

・マンダレー
丘全体がパゴダのようになっており、頂上からの夕日の景色が人気です。頂上までの道のりには、様々な寺院や仏像に出会います。

ミャンマー観光では外せないおすすめスポット

ミャンマーで最も人気のある観光スポットは、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドゥールと並び世界三大仏教遺跡であるバガン遺跡です。

バガン遺跡はミャンマー最大且つもっとも有名な仏教聖地です。バガン遺跡内にある寺院のほとんどは過去にバガン王朝が繁栄していた当時に造られたものです。 さらに仏塔も多数あり、当時のバガン王朝を描いた壁画や、とても美しいヒンドゥー教のアクセサリーなども現存します。これらは考古学的に大変貴重なものとされちます

もうひとつ、ミャンマーで歴史的価値があり有名なのはマンダレー旧王宮です。こちらはミャンマーの王朝の最後であるコンバウン王朝時代の王宮です。 この王宮は実はイギリス統治下にあったインド帝国軍が接収しました。その後にも第二次世界大戦が始まり、城壁以外はすべて焼き払われてしまいましたが、1980年代に落ち着いてから徐々に復元されてきて、観光客も見学ができるようになりました。

ミャンマーのビールはアジアで最もおいしい!?

意外と知られていないのが、ミャンマービールは美味しいという点です。ミャンマービールはミャンマーの周囲の国々の影響をうけて発展していったビールであり、ミャンマー独特の味になっています。モンドセレクションでも金賞を複数回も受賞していて、ビールの国際大会でも受賞暦があるという、世界的にみても美味しいと定評のあるビールにです。

また、ミャンマーの独特な料理とも見事にマッチングしているので、食事とともにビール好きな方はぜひ「アジアで最も美味しいビール」と定評のあるビールを飲むことをおすすめします。ミャンマーの雰囲気と合わせるとなんとも言えない幸福感が味わえること間違いなしです。

ミャンマー旅行検索する

海外ツアー特集をもっと探す

ミャンマーの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ