マカオ旅行

マカオ国際空港の知って得する活用術! 時間のロスなく賢い旅を

マカオといえば「香港旅行の合間に」フェリーで入国するのが当たり前、と思っていませんか? マカオ国際空港からは日本・韓国・東南アジアへ、直行便が就航されています。日本発の直行便を利用すれば時間のロスなくマカオへ到着。空港からマカオ中心部への移動も簡単です。

マカオ旅行を探す

更新日:2017/06/28

空の玄関口マカオ国際空港

マカオは中国広東省の南部、香港から西に約60キロメートル離れた場所にあります。空の玄関口であるマカオ国際空港は中国各地をはじめ、日本、韓国、東南アジアに直行便を就航しています。マカオ空港への日本からの直行便は成田、関西、福岡から発着し、フライト時間は成田からは約5時間、関西は約4時間15分、福岡は約3時間半(マカオと日本の時差は1時間)です。

以前は、香港からフェリーで向かうことが多かったマカオですが、日本からの直行便を利用すれば、時間の無駄なくスムーズに現地に入ることができます。空港はグランドフロアが到着ロビー、1階が出発ロビーとなっています。マカオ空港で乗り継ぎをする場合は、まず到着ターミナルの、日本語で乗り継ぎと書かれた案内にしたがって進みます。手荷物検査とセキュリティーチェックの後、エスカレーターで出発フロアに上がり、それぞれの搭乗口へ向かいます。乗り継ぎの搭乗券を持っていない場合は、トランスファーカウンターで手続きをしてください。空港内の銀行で両替可能です。出国のイミグレーションを通過し、セキュリティーチェックを終えた出発エリアには、ショップやレストラン、マカオ航空のCIPラウンジ、PLAZA PREMIUMラウンジもあります。

空港からのアクセス方法

マカオでの交通手段は、バスとタクシーが基本です。空港はマカオのタイパ地域にありますが、観光地の集まるマカオ半島の中心地までは、車で20分程度と大変便利です。空港の到着ロビーを出た所に、タクシーやバスの乗り場があり、少し離れた所にはホテルのシャトルバス、団体バス乗り場があります。主要地域がコンパクトにまとまっているのがマカオの特徴です。ホテルによってはシャトルバスを出していますので、事前に調べてうまく利用しましょう。

フェリーやヘリでもアクセスできる!

マカオへは空路のほか、香港からフェリーやヘリコプターで入国することもできます。香港からのフェリーは、約1時間でマカオに到着するため、日帰りで旅するツーリストもいます。

また、ヘリコプターは、香港からマカオ間を約16分でつなぎます。時間の短縮だけでなく、空からの風景を楽しめるのがポイントです。発着点は、マカオ側はマカオ・フェリーターミナル、香港側は上環フェリーターミナルの屋上ヘリポートです。マカオ観光局は日本語のウェブサイトを開設しているので、現地の詳細な情報を確認することができます。旅立つ前にはチェックしてみましょう。

マカオ旅行を検索する

ページトップへ