マカオ旅行

マカオの一人旅にカジノリゾートをおすすめするいくつかの理由

マカオの一人旅にこそおすすめしたいのが、カジノが集まるコタイ地区。探せばお手ごろなホテルもたくさんあります。カジノは一人で来るお客さんも多いため、気軽に入れるレストランが多く英語が通じるのもポイントです。

マカオ旅行探す

マカオ一人旅におすすめのスポット

マカオ旅行・一人旅特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

近代的な華やかさと東洋の神秘を融合したマカオ。一昔は香港のおまけのような立ち位置のマカオでしたが、航空会社の普及により、物価はまだまだ高いものの渡航の費用はぐっと手頃になり、一人旅にも人気のエリアになってきました。香港からフェリーで海を渡る優雅な旅もおすすめです。

マカオといえば、現在は中華人民共和国の特別行政区のひとつですが、以前はポルトガルによって統治されていたので、ほかのアジアの国とは一風違った独自の文化を歩んでいます。一人でアジアを回り慣れている人にとっても、マカオの独自な雰囲気は新鮮味があり、楽しめることでしょう。

独自の空気感を特に味わえるのがマカオの代名詞で、東洋で最も美しい建築物といわれた、聖ポール天主堂跡です。ここに至る道のりも、マカオの中心地であるセドナ広場を通る大変魅力的なルートです。石畳が敷かれた広場を進むと、美しい聖ドミニコ教会や、おいしい飲食店、お土産屋さん、雑貨屋などが多数あります。観光向けのショッピングエリアが少ないマカオでは最も人気を博し、多くの観光客で連日にぎわいます。このあたり一帯は、ポルトガル統治時代の雰囲気を存分に味わうことができ、まるでヨーロッパのようにも感じられます。

マカオの食事。一人でも入れる意外な場所とは!?

一人旅で悩むのは食事という方も多いのでは。中華であれ、ポルトガル料理であれ、一人で入って食べるといった雰囲気ではなく、英語が通じないことが多いもの。そこで、マカオの一人旅でおすすめの食事場所はカジノです。カジノは一人で来る客も多く、気軽に入れる食事どころが多数あり英語も通じますので、利用しやすいのです。

一人旅におすすめ。マカオのホテル情報!

マカオで一人旅のおすすめの宿泊場所はカジノがたくさんあるコタイ地区です。昼は世界遺産を観光し、夜になったらコタイ地区に向かいカジノで遊び、そのまま近くのホテルに泊まる。想像しただけでも最高の旅になるのではないでしょうか。

コタイ地区は東洋のラスベガスといわれ、世界屈指のカジノ・リゾートです。2006年にはアメリカのラスベガスの年間総売上を超え、世界最大のカジノ都市にも輝きました。ホテルは最高級にゴージャスなホテルから、中規模ホテルまで幅広いです。ホテルから見える夜景も美しく、一生の想い出になるでしょう。あまり予算がない方は、カジノ都市から少し外れるとお手頃に泊まれる宿が多数ありますので、そちらを探してみるのもおすすめです。

マカオ旅行検索する

一人旅におすすめの旅行先をもっと探す

ページトップへ