マカオ旅行

マカオ観光ツアー! 旅行者におすすめの最旬スポット

マカオ観光といえば歴史地区やマカオタワー、カジノなど。さくさく気軽に回れるマカオですが、時間に余裕があれば、郊外のコロアネ島はいかがでしょうか。香港やマカオ中心地では味わえない、ゆったりのんびりしたひと時が楽しめるはず。

マカオ旅行探す

マカオ観光にはちょっと郊外のリゾート地はいかが?

マカオの観光といえば、中心地の世界遺産が密集している歴史地区エリアやマカオタワー、カジノなどが真っ先に思いつきます。中心地は1日、2日で気軽に見て回ることができますが、もし時間があるなら郊外まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。今回は、マカオ郊外のおすすめ観光スポット・コロアネ島について紹介します。

コロアネ島は市内からタクシーやバスに乗って30分ほどで行ける、豊かな自然が残るマカオ最南端のリゾート地です。海水浴やトレッキングなどが楽しめるリゾートアイランドですが、リゾート地にありがちな大型ショッピングモールではなく、のんびりとした田舎のリゾート地という雰囲気です。観光やカジノのけん騒に疲れたという人は、コロアネ島で数日のんびり過ごしてみるのもいいかもしれません。島内のリゾートホテルにはゴルフコースも併設されていますし、ポルトガル統治時代のノスタルジックな街並みはお散歩するだけでも楽しいです。

コロアネ島のおすすめ観光スポット

コロアネ島の観光スポットは、聖フランシスコ・ザビエル教会やマカオ・ジャイアントパンダ・パビリオンがおすすめです。聖フランシスコ・ザビエル教会は、日本の歴史で有名なフランシスコ・ザビエルの遺骨が安置されていた教会で、1928年に建てられた鮮やかなクリームイエローの美しいバロック式教会です。ザビエルに関する展示物もあるので、日本にゆかりの深いザビエルについてこの機会に学び直してみてはいかがでしょうか。

教会から少し歩いたところには譚公廟(たんこうびょう)という漁師の神様・譚公(たんこう)を祭った廟(びょう)もあり、こちらも美しい建物です。なかには鯨の骨で造られたドラゴンボートもあり一見の価値ありです。

マカオ・ジャイアントパンダ・パビリオンは間近でパンダが見られるスポットです。マカオ中心エリアから離れていることと、中国本土でもパンダは見られるため、ここは比較的すいていることが多いです。周りの人を気にすることなくかわいいパンダを見ることができる穴場スポットになっています。

エッグタルト発祥の店がマカオに!

コロアネ島に行ったら、エッグタルト発祥の店として知られるロード・ストウズ・ベーカリーでぜひ元祖の味を食べてみてください。表面に焦げ目がついて、甘さ控えめサクサクトロトロのエッグタルトです。焼きたての熱々で食べることができ、本当においしいです。エッグタルトを食べながらのんびりと海岸線をお散歩したり、海水浴をしたり、パンダを見たり。近場の香港や中国本土ではなかなか味わえない、ゆったりとした旅行を楽しむことができます。マカオ観光で日程に余裕があったらぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

マカオ旅行検索する

海外ツアー特集をもっと探す

ページトップへ