マレーシア旅行

マレーシアの空港で遊ぶ! クアラルンプール国際空港を探検してみる

1998年にオープンしたアジアのハブとなる国際空港。設計から施工までを日本の技術者や企業が引き受けたことでも知られています。緑豊かな落ち着きのある雰囲気、無料でトレッキングが楽しめるジャングルボードウォークなど、ユニークな施設が特徴。市内からのアクセスも◎。

マレーシア旅行探す

クアラルンプール国際空港の特徴

マレーシア旅行・空港特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

マレーシアの空の玄関口クアラルンプール国際空港(KLIA)は、アジアを代表するハブ空港として1998年に完成しました。美しい自然と豊かな緑を意識した森のなかの空港をコンセプトに、故黒川紀章氏がデザインに携わったことでも有名です。マレーシアの首都でありながら、都会の喧騒(けんそう)を感じさせない落ち着いた雰囲気が印象的な空港です。

空港内にはクアラルンプール国際空港から次の目的地に向かう乗り継ぎ客のために、有料ラウンジやホテルも併設されており、そのほか無料でトレッキングが楽しめるKLIAジャングルボードウォークは時間を有効に使いたい旅行客に人気の施設となっています。また、離発着情報といったアナウンスや表示板も日本語で対応をしているので安心です。

クアラルンプール国際空港から人気のエリアまでの行き方案内

空港からクアラルンプール市内を結ぶ主な足は鉄道となっており、最短28分での乗り入れが可能となっています。マレーシアのランドマーク的存在でもあるペトロナスツインタワーやチャイナタウン、国立モスクなどはKLセントラル駅周辺にあります。

空港からイポーへは直通の高速バスで約3時間です。イポーは食の宝庫とも言われており、香港風点心を中心に伝統的なマレーシア料理店やインド料理店が多く立ち並んでいます。また、マレー鉄道のイポー駅舎はイポーのタージ・マハルとも言われていて、コロニアル建築が美しい建物です。

空港からマラッカへは高速バスで約2時間です。世界遺産に登録されているマラッカは、かつてマラッカ王朝が栄えた時代の首都で、ポルトガルやオランダからの支配時代を経験した歴史の深い街です。

どの主要都市へも空港からタクシーの利用が可能ですが、支払いはクーポン制になっています。あらかじめ空港カウンターで料金を支払い、クーポンを用意しておきましょう。

クアラルンプール国際空港のお土産情報

クアラルンプール国際空港の良いところは、国際線の発着ゲートが同フロアにあるということです。到着してからすぐお土産を見たいという人は入国審査の前に下見をすることができます。

空港で買えるお土産としてブルガリやコーチを始めとする高級ブランドがあります。商品によっては市内のお店より安くなっていることがあるので比較してみるのも良いでしょう。店舗は比較的小さめですが空港内の店舗とあって23時過ぎまで営業しているところがほとんどです。

コスメ商品については海外ブランドがズラリと並んでいます。値段は日本で売られている価格の約3割安の場合もあるのでとてもお得です。またゴディバといった有名チョコレートもここで買えます。マレーシアのお土産も取扱商品は多く、Tシャツや雑貨、伝統小物などがそろいますが、市内のお店よりも値段は高くなっています。

マレーシア旅行検索する

マレーシアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ