マレーシア旅行

マレーシアへ留学する、その最大のメリットとは

多民族国家マレーシア。公用語はマレーシア語(マレー語)ですが、英語も広く使用されています。英語教育の歴史が長く、欧米に比べ学費がかからないのが最大のメリット。日本より物価が安く生活費が抑えられる点、在住邦人が多く住みやすいのもポイントです。

マレーシア旅行探す

高校生や大学生はもちろん、語学留学を考えている小・中学生の親子にもおすすめ

ここ数十年で、学生・社会人を問わずだれでも海外留学ができる時代になりました。留学先は目的や習得したい語学によってさまざまですが、今回おすすめしたい人気の留学先はマレーシアです。

マレーシアへの留学にはさまざまなメリットがあるため、人気の高い留学先となっています。
・現地の物価が日本よりも低く、生活コストが安く済むこと
・欧米に比べて入学金が安価な学校が多いこと
・英語教育の歴史が長く、教育水準もアジア内で高いこと
・初等教育から留学生を受け入れている学校が多いこと
・治安が安定していること
・マレーシア国内に英・豪の提携大学が複数あるため、マレーシア国内の大学からホスト国の大学へ編入しやすいこと
がメリットとしてあげられ、子どものマレーシア留学にあわせて生活の拠点を日本からマレーシアに移す家庭も珍しくありません。

ほかにも、家族移住の決め手として、現地に子どもの学校が終わったあとも学習をサポートしてくれる日本の塾や英語塾が多くある点、日系スーパーや日本人ステイ者が多く学習の環境づくりや生活基盤作りが進めやすい点があります。

英語だけでなく中国語も!多民族国家に留学するメリット

マレーシアは多民族国家として有名な国で、マレー系、中国系、インド系住民や欧米系住民を中心に発展を遂げてきました。主な共通語はマレーシア語(マレー語)ですが、各民族間で広く通じるのは英語です。全人口の約3割を中国系の住民が占めているため、中国語を使用する機会も多いです。そんな環境から、マレーシアの学校は英語の教育だけでなく中国語クラスを選択可能なスクールもあります。
この環境を生かして、トリリンガルになれるチャンスが得られます。小学生の幼いうちはもちろん、高校や大学時代にマレーシアで教育を受けることによって、国際社会やあらゆるシーンで自分の可能性を広げたい方に、マレーシア留学はおすすめする留学先のひとつです。

初めてのマレーシア留学は留学エージェントのサポートも検討してみて

留学したい気持ちは強いけど、不安もあるし、どうしたらいいのか分からないという人は多いと思います。そんなときは思い切って留学エージェントの力をお借りしましょう。

サポートの充実度で選ぶのがよいですが、具体的には海外留学やビジネス経験者がサポートしてくれる、各学校関係者とのつながりがあり、現地の情報をしっかり把握して、留学の目的に合わせて情報提供や相談に乗ってくれるといったサポートがあると安心です。また、初めての海外留学の場合には、入学の手続きや現地でのアパートや寮の手配、海外送金代行といった現地サポートも頼りになりますので、検討してみてはいかがでしょうか。

マレーシア旅行検索する

マレーシアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ