パリ旅行

パリ2大空港を徹底比較! 規模ならシャルル・ド・ゴール、アクセスならオルリー

パリのシャルル・ド・ゴール空港とオルリー空港。シャルル・ド・ゴール空港はフランス最大の国際空港で、日本からの直行便含めほとんどの航空会社が就航しています。空港から市内へは急行で30分、バスでも1時間ほど。オルリー空港はさらに市内に近くアクセスも便利です。

パリ旅行探す

パリの2大空港とそれぞれの特徴

パリ旅行・空港特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

パリの空港といえば、シャルル・ド・ゴール空港とオルリー空港です。

まず、フランス最大の空港であるシャルル・ド・ゴール空港は、パリの北側に位置します。直行便や、ほとんどの航空会社はこちらの空港に到着します。ターミナル1から3まであり、各ターミナルを無料のシャトルがつないでいます。

一方、オルリー空港はパリの南側に位置します。日本発でオルリー空港に到着する航空会社はあまり多くありません。シャルル・ド・ゴール空港ほど有名ではない空港ないですが、パリ市内までの距離はむしろシャルル・ド・ゴール空港よりも近く、交通手段もたくさんあるので移動には便利です。ヨーロッパ内の移動には、オルリー空港を利用することが多いです。

シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内まで

シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内までの移動に何を利用すべきなのかは、優先事項で変わってきます。

渋滞のリスクがなく、最も早くパリ市内まで移動するにはRER(地域急行鉄道網)のB線を利用します。RERはパリ市内のどこの駅で降りても地下鉄の駅とつながっているので、ホテルや宿泊施設までの移動もスムーズ。空港からパリの北駅までノンストップの急行なら所要時間30分です。

時間はもう少しかかっても、ゆっくりと座ってパリまで移動したいという場合にはバスがおすすめです。オペラまでをつなぐオルリーバスと、凱旋門(がいせんもん)やモンパルナス駅行きがあるエールフランスバスがあります。乗り場はターミナル1と2にそれぞれあるので、どちらに着いても安心です。所要時間は約1時間。

料金は高くなってもホテルの前まで直行できるのはタクシー。渋滞がなければ市内まで30分から40分ほど。車体の上にTAXIのランプがある正規のものを利用しましょう。

オルリー空港からパリ市内まで

オルリー空港からパリ市内まで " オルリー空港からは、シャルル・ド・ゴール空港の場合と同じようにRER(地域急行鉄道網)を利用して市内まで行くことができます。オルリー空港から、オルリーヴァルに乗り、RERのB線を利用するならANTONY駅まで、RERのC線を利用するならPONT DE RUNGIS AEROPORT D’ORLY駅まで移動します。そこから各線に乗って市内まで行きましょう。所要時間はだいたい20分から30分です。

そして、エールフランスバスとオルリーバスもシャルル・ド・ゴール空港と同じく利用でき、こちらの所要時間はだいたい30分になります。

また、オルリー空港からはトラムと地下鉄で安く市内まで行くことも可能です。南ターミナルから案内に沿ってトラムのAEROPORT D’ORLY駅に行くことができます。そこからVILLEJUIF LOUIS ARAGON駅まで乗ると、地下鉄7番線に乗り換えることができます。時間は少しかかってもお金を節約したい場合にはおすすめの方法です。

パリ旅行検索する

パリの関連まとめ

フランスの近隣の国から探す

パリの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ