フィリピン旅行

フィリピン一人旅ビギナー必見!知っておくと便利な基本情報と豆知識

首都マニラやセブ島のリゾートが有名なフィリピンですが、実は7,000以上の島々を持つ国。世界遺産や博物館をはじめ、観光スポットが満載です。フィリピンらしくジプニーやトライシクルで、または自転車をレンタルして、ゆったりのんびり自分のペースで旅してみませんか。

フィリピン旅行探す

フィリピンの歴史を感じる一人旅

フィリピン旅行・一人旅特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

7,000以上の島々を持つフィリピンは、多様な見どころがいっぱい。大勢で行く旅行も楽しいですが、今回は自由気ままなフィリピン一人旅を120%満喫する旅行情報をお届けします。

一人旅におすすめの観光コースは、城塞都市イントラムロスをのんびり街歩きしながらフィリピンの歴史をたどるコース。スペイン統治時代の歴史ある見どころが数多く存在しており、丸1日かけても見足りないほどです。

主な見どころは、世界遺産にも登録されているサン・オウガスチン教会。まずはここをじっくり見物してから、かつての人々の暮らしを知ることができるカーサ・マニラ博物館や、フィリピンで最も重要な教会といわれるマニラ大聖堂をめぐりましょう。その後はサン・ディエゴ要塞やサンチャゴ要塞を散策。ここは撮影スポットとしても有名です。

自転車をレンタルしてサイクリングがてら見て回るのも楽しみ方のひとつ。ゆったりと流れるアジアの時間の中で、自分だけの一人旅を満喫しましょう。

フィリピン一人旅で外せないショッピングモール

自分のペースでショッピングを楽しむことができるのも、一人旅の魅力のひとつ。これからご紹介するモールは、フィリピン国内でも有数のショッピングモールです。

・アラヤモール

フィリピン国内に16店のショッピングモールを構えているアラヤグループは、ほかのショッピングモールと比べて高級志向といえます。それゆえ、このアラヤモールには高級ブランドのお店も数多く出店しているため、欲しい商品やブランドを探しやすいというメリットがあります。

・SMモール

SMモールはとても広いショッピングモールグループです。エンターテインメントにも力を入れていて、映画館・ボーリング場やスケートリンクが併設されているところもあります。スーパーや食事をするカフェテリアも充実しているため、大きな買い物だけでなく一人旅を楽しむ際、日常の買い物のためにも、滞在中何度も立ち寄るスポットになるかもしれません。店舗数はフィリピン国内に55店舗以上。あらゆる都市でお世話になることは間違いないでしょう。

フィリピン一人旅で行ってみたいダバオのおすすめホテル

フィリピンといえば、マニラやセブなど有名ですが、特に今回注目したいのがダバオです。マニラから国内線に乗り約2時間で到着するダバオは、マニラやセブよりも物価が安く、リーズナブルな値段でリゾート気分を味わうことができます。そんなダバオの、おすすめホテルをご紹介します。

・マルコポーロダバオ

マルコポーロダバオは、ダバオの高級ホテルのひとつで、眺望が良いことで人気があります。プールサイドでのんびりと過ごし、その後ホテル内のスパでゆったりとした雰囲気のなかでマッサージを受ければ、最高の休日になるでしょう。一人だからこそ味わえるぜいたくな時間を楽しんでください。

・ウォーターフロント インシュラー ホテル ダバオ

ダバオでも随一のオーシャンリゾートホテル。大きなプールやインターネットの接続状況の良さから、ホテルでゆっくり過ごしたい観光客からの支持が非常に高いホテルです。加えてダバオで有名な観光スポットである、サマール島への船着き場がホテルの敷地内にあり、とても便利です。

フィリピン一人旅だからこそ乗りたい乗り物

最後にフィリピンを一人で旅するなら、ぜひ試してみたい乗り物をご紹介します。

・ジプニー

観光ガイドや、ブログなどでも写真が登場するこの乗り合いバスは、フィリピンでは市民の足として人気の高い交通機関です。行き先も表示されており、旅行者でも扱いやすい交通機関です。地元のフィリピン人に接することができるので、片言のタガログ語と英語でコミュニケーションを図れば、旅行に新たなエッセンスを加えられるかもしれません。

・トライシクル

オートバイにサイドカーをつけた3輪タクシー。ちょっとした距離に地元では使われる交通手段です。街中の喧騒を通り抜けフィリピンの風を浴びると、童心にかえり、心地良い気分になります。もしバックパッカーの多いホテルに泊まっているなら、そこでなじみのトライシクルを呼んでもらいましょう。日本では決して味わえない体験に、興奮すること間違いありません。

フィリピン旅行検索する

一人旅におすすめの旅行先をもっと探す

フィリピンの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ