パラオ旅行

パラオの空港活用術! 出発まで快適に過ごす方法

パラオのロマン・トメトゥチェル国際空港は、コロール中心街まで車で30分ほどの距離。こじんまりとしているので空港内で迷うことはありません。オーシャンビューの広がる有料ラウンジは2009年オープン。ドリンクバーやシアタールーム、インターネットも利用でき、快適です。

パラオ旅行探す

パラオの玄関口であるロマン・トメトゥチェル国際空港

パラオ唯一の国際空港であるロマン・トメトゥチェル国際空港は、パラオ共和国の本島であるバベルダオブ島のアイライ州にあります。バベルダオブ空港やアイライ空港とも呼ばれています。小さいもののきれいな赤い屋根と木目の内装が特徴的な2階建ての建物で、2003年に日本の無償援助により新しいターミナルが完成しました。日本をはじめとする各国からの定期便以外に、日本と台湾からのチャーター便も受け入れています。コロール中心街までは車で30分ほどの距離です。

こぢんまりとしているため空港内で迷うことはまずありませんが、空いているタクシーが停まっていないことも多いため、個人手配の旅行の場合には前もって予約しておくと安心です。

1階にはツアー会社のカウンターやカフェがあり、搭乗者でなくても利用できるためカフェは常ににぎわっています。2階は出国前ゾーンに空港税カウンターとレストラン、出国後ゾーンにラウンジと免税店があります。

空港内の免税店の品ぞろえ

ロマン・トメトゥチェル国際空港の2階には免税店がありますが、規模は小さく品ぞろえが豊富というわけではありません。とはいえパラオ土産に代表される商品はある程度扱っているため、お土産品は街中で購入し、買い忘れがあっても空港の免税店を利用するとよいでしょう。

空港で利用できる便利なサービス

ロマン・トメトゥチェル国際空港では他にも様々なサービスを利用できますので、そちらをご紹介します。

・Wi-Fi
空港にはホットスポットがあり、PNCCのプリペイドインターネットカードを購入することでWi-Fiに接続することができます。電話回線に接続することも可能ですが、パラオにおいてインターネットの接続はかなり遅く、快適とはいえないことを理解しておきましょう。

・レンタカー
空港にはレンタカー会社が数社入っており、日本でも有名なレンタカー会社の営業所もあります。日本の免許証があれば車をレンタルすることができますが、日本と違って自動車は右側通行となるため注意が必要です。空港以外では一部ホテルでも車の受取・返却をすることができます。

・ラウンジ
オーシャンビューを楽しめる有料ラウンジは2009年にオープンしました。ドリンクを楽しめるバーのほか、インターネットに接続されたパソコンやシアタールーム、それにシャワーもあり出発時間までゆったりと体を休めることができます。出国時には出発の2時間前までには空港についてチェックインを済ませておきたいため、早めに到着しこのラウンジを利用するのがおすすめです。

パラオ旅行検索する

パラオの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ