パラオ旅行

パラオのおすすめホテルはどこ?自分にあったプラン選びを

パラオは多くの島々から成りたっている国であり、現地のどこで何をしたいのかで拠点とするべき場所などが決まってきます。利便性を求めるならコロール中心地を拠点にするのがおすすめですが、では歴史を探訪するなら?世界遺産を見てまわるなら?がっつりダイビングを楽しむなら?自分の目的に合ったプランを立てるようにしましょう。

パラオ旅行探す

パラオで快適にすごすために

バカンスなどを楽しむ旅行先として、ハワイやグアムを選ぶ人は多いのではないでしょうか?ハワイやグアムと比べた場合、たしかにパラオは直行便の航空チケットがやや割高に感じられ、乗り継ぎ便はフライト時間がかかるといった面もあります。

とはいえ、パラオには世界遺産ともなったロックアイランドの島々など、唯一の美しい景観や世界一ともいわれるダイビングスポットなど、パラオでしか味わえない感動や楽しみが満載です。日本との時差がないのもメリットの一つでしょう。今回は、パラオでの楽しい過ごし方とその観光目的に合ったホテルをご紹介します。

リゾート型やコテージタイプなど多種多様

パラオは大まかに分けると16の行政区域に分かれており、特にコロール州を中心に約40軒の宿泊施設があります。

プライベートビーチのある高級リゾート型や、アットホームな雰囲気のコテージまでさまざまな種類があり、日本人スタッフが常駐しているホテルも多いので、英語が苦手な日本人でも安心して滞在することができます。

便利にすごしたいならコロール島のホテルへ

なぜコロール島のホテルが便利なのかといえば、パラオ着の国際空港からホテルまでのアクセスが非常に便利だからです。パラオは多数の島々から成る国ですので、場所によっては飛行機や船などの乗り継ぎが必要なホテルもあります。

ちなみに、アクセスが便利で、なおかつ快適さに定評のあるホテルとして「パラオパシフィックリゾート」があります。ここは、パラオの伝統建築を模したゲストルームやプライベートビーチなど、南国ムードに富んだパラオ随一のリゾートホテルです。

パラオパシフィックリゾート
  • 【住所】 Koror, Republic Of Palau 96949
  • 【アクセス】パラオ国際空港から30分。空港?ホテルの送迎バスあり
  • 【HP(日本語)】https://www.palauppr.com/jp

歴史観光の拠点にはペリリュー島のホテルへ

ペリリュー島は第2次世界大戦において旧日本軍と米軍との戦いの舞台となった地です。当時の戦跡が数多く残されていることから、隣のアンガウル島とあわせて多くの人が歴史探訪に訪れます。

このような歴史探訪にあたり、観光の拠点のホテルとして「ストーリーボードビーチリゾート」があります。砂浜に面した木造建築のビーチリゾートで、テラスからきれいな夕日を眺めつつパラオグルメを堪能できるでしょう。

また、ペリリュー島の周辺には大型魚が集まる「ペリリューコーナー」やドロップオフ一面が黄色いサンゴで埋め尽くされる「イエローウォール」などの有名ダイビングスポットやビーチも。マリンアクティビティを楽しめるスポットとしても人気です。

ストーリーボードビーチリゾート
  • 【住所】P.O.Box 1561, Koror Palau 96940
  • 【アクセス】コロール島からはスピードボード、または定期便利用 ほか
  • 【HP(日本語)】http://www.storyboard-beach-resort.com/ja/

ダイビング目的ならカープ島のホテルへGO!

カープ島はダイビングで人気のある観光スポットであり、コロール本島のホテルは観光客で一杯になったとしても、カープ島には8月でも予約がとりやすいホテルがあります。それが「カープアイランドリゾート」です。

リゾートとしてはオーシャンビューのスイートやコテージを備え、ダイバー用のダイブハウスは手ごろな料金で10人まで宿泊可能。ダイビングポイントまでとても近く、目いっぱいダイビングを楽しみたい人には絶好の環境となるでしょう。

カープアイランドリゾート
  • 【住所】 P.O. Box 5, Koror, Koror Island 96940-0005, Palau
  • 【アクセス】ボートでの送迎あり(送迎料金が必要)
  • 【HP(日本語)】http://palaucarpislandreserve.jp/

パラオという南国の魅力

日本人に人気のある南国なイメージの旅行先といえば、ハワイやグアムなどが挙げられますが、パラオも日本人スタッフが働いているホテルがあるなど、日本人には安心感のある旅行先といえるでしょう。第2次大戦時代から日本とパラオは縁の深い国です。そんなパラオの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

※本記事は2016年11月時点の情報です

パラオ旅行検索する

パラオの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ