シンガポール旅行

定番だから外れなし!シンガポールで人気のお菓子をお土産に贈ろう

シンガポールのお土産はお菓子が豊富です。マーライオンのお菓子や『チリプラウンロール』、『カヤジャム』や『ドライフルーツ』など、シンガポールでしか購入できないお土産ばかり。職場や知人へのバラマキ系から、お菓子好きな大切なあの人まで、シンガポールらしいスイーツやスナック菓子をご紹介します。

シンガポール旅行探す

日本から最短7時間弱でアクセスでき、女子旅の定番としても定着しつつあるシンガポール。シンガポールでの楽しい時間を、大切な人と共有したいもの。そこで、あげた人に喜ばれるシンガポールならではのスイーツ・スナック系のお土産を4つご紹介いたします。

1.シンガポールの象徴・マーライオンのお菓子

シンガポールのシンボル的存在である、『マーライオン』。シンガポールを訪れたことがない人でも、『マーライオン』はテレビで見て知っているということもあるほどポピュラーな存在です。『マーライオン』をモチーフにしたお菓子は、シンガポールのお土産だとわかりやすい分、ストレートに喜ばれます。チョコレートやクッキーなど、種類もさまざまで選ぶ楽しみがありますよ。

2.スパイシーな『チリプラウンロール』

『チリプラウンロール』とは、いわゆるエビチリの揚げ春巻きスナックのことです。一度食べるとなかなかやめられない、さくっとした軽やかな口当たりのスナック菓子です。チリがピリリときいて、おつまみにもぴったりです。甘いものが苦手な方へのお土産に喜ばれる上に量もたくさん入っているのがうれしいですね。

大人数でざっくりとシェアするにはぴったりのお土産ですから、職場へのお土産におすすめです。観光づくしでお土産を買う余裕がなくても、空港のお土産屋さんには必ずあるので安心です。

3.シンガポールでローカルな存在の『カヤジャム』

『カヤジャム』とは、ココナッツミルクから作られたジャムのこと。シンガポールでは、トーストにのせて日常的に食べられています。日本のスーパーではなかなか手に入らない種類のジャムなので、その目新しさが喜ばれます。異国情緒あふれるココナッツの芳醇な香りに、常夏の国シンガポールの雰囲気を感じることができるお土産です。シンガポール地元のスーパーなどで気軽に購入できるのも魅力的です。

4.南国気分をおすそ分けするなら『ドライフルーツ』

常夏の国らしい、トロピカルなフルーツを使ったお土産も人気です。『ドライフルーツ』なら、日持ちするので鮮度を気にすることなく持ち帰ることができます。シンガポールのトロピカルな雰囲気を体感できるお土産です。

マンゴーやキウイなどの南国らしいメジャーなものはもちろん、イチジクやジャックフルーツなど、日本では見かけないような珍しい素材のものも。ただし、あまり奇をてらうともらう側が困惑してしまいます。できれば味見をしてから買うようにしたほうが無難ですね。一般的なお土産屋さんだけでなく、スーパーマーケットを物色してみるのもおすすめです。現地で人気の味が見つかるかもしれません。

まとめ:定番のお土産をおさえておくと後がラクですよ

今回紹介したお土産は、どれも定番的なお菓子です。シンガポール旅行初心者なら、手堅く定番をおさえておけば、お土産選びに迷うことも少なくなるでしょう。「家族にはこれ、職場にはこれ」など、あらかじめ決めておくのもいいかもしれません。

シンガポール旅行検索する

シンガポールの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ