シンガポール旅行

【飛行時間を有効活用】シンガポールはこうやって行くのが正解!

シンガポールと日本は時差が1時間ほど。飛行時間は日本から直行便を利用しておよそ7時間、アクセス便利な海外旅行先として人気が高まっています。また、経由便を利用してシンガポールの前に寄り道をしたり、フライトそのものを楽しんだりするのも旅の味わいの一つです。

シンガポール旅行探す

旅行は家を出て帰るまでがセット。空の旅を伴う旅行は選択肢も多く、情報が多いのはいいけれど何を選べばいいのかわかりづらいのがネックです。日本各地の空港からシンガポールへ向かうために使用するルートや所要時間や移動中の過ごし方、時差の情報などをご案内します。

日本の5空港からの所要時間:成田・羽田・関西国際・中部国際・福岡空港情報

日本-シンガポールは直行便が多く、アクセス便利なのが人気の理由でもありますね。チャンギ国際空港までの直行便による、およその所要時間は以下の通りです。

・成田空港/羽田空港から:7時間30分

・関西国際空港から:7時間

・中部国際空港から:7時間15分

・福岡空港から:6時間35分

特徴に合わせて選べる!シンガポールへの路線

他の国や都市への立ち寄り、航空料金の節約、マイルの利用などの理由から、以下のような経由便を使用するのもおすすめです。

LCCを使用する場合

・ジェットスター・アジア航空で台北経由

・ジェットスター・アジア航空でマニラ経由

マイルや立ち寄りを考慮する場合

・ニュージーランド航空でオークランド経由

・タイ国際航空でバンコク経由

・フィリピン航空でマニラ経由

・ベトナム航空でハノイ経由

みんなは何しているの?機内でのおすすめの過ごし方

飛行時間の過ごし方は利用航空会社の機内サービスによっても選択肢は異なってきます。映画やテレビ鑑賞を楽しむのも良いでしょう。本を読んだり、持ち込みのゲームを楽しんだりする方法もあります。

海外旅行ならではの心配ごと!時差って大丈夫?

急な時刻の変化に体の不調が出る時差ボケという症状がありますが、シンガポールと日本の時差は約1時間。ほとんどないも同然です。到着時間を計算にいれて、旅のスケジュールを組みましょう。

シンガポール旅行検索する

シンガポールの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ