シンガポール旅行

水のレジャーがこんなに楽しいなんて!シンガポールでおすすめのプール

シンガポールには、特別なプールがあります。世界最高を誇る『インフィニティプール』、緑に癒やされる『シロソ ビーチ リゾート セントーサ』の屋外プール、水のレジャー施設『アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク』など、マリンアクティビティに引けを取らない楽しみがあるでしょう。また、シンガポールの水質など、気になる部分も解説します。

シンガポール旅行探す

シンガポールといえば熱帯の国、近隣諸島を含めてマリンリゾートを中心とした観光が人気です。でも、他の国にはない個性を持ったプールがあるのも、シンガポールの魅力です。行き帰りの面倒もなく、小さいお子さんにも安心、海やビーチとはまた違ったアクティビティが楽しめるなど……シンガポールならではのおすすめプールの中から、今回は3箇所ほどご紹介します。

壮大な景色を眺められる!世界最大の屋上プール

シンガポールの『マリーナベイ・サンズ』の地上57階にある『インフィニティプール』は世界最高を誇る屋上プールとして知られています。全長150mを誇り、収容人数は3,900人。プールの屋上から壮大なシンガポールのスカイラインを眺めることができます。また美しい夕日の中、ラウンジチェアでくつろぐ瞬間は快適そのものですね。なお『インフィニティプール』は『マリーナベイ・サンズ』の宿泊者のみ利用できます。

インフィニティプール
  • 【住所】10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
  • 【アクセス】MRT ベイフロント駅直結

子供と一緒に遊べる!緑に囲まれた、癒やしの天然水プール

緑の自然の中にあるのが『シロソ ビーチ リゾート セントーサ』の屋外プールです。ホテルの中庭にあるプール、というとこぢんまりとしたものを想像しがちですが、ここのプールは全長95m、なかなかの広さです。

南国の木々がジャングルのように生い茂る中に、小ぶりながらウォータースライダーもあり、キッズは釘付けとなることでしょう。また、このプールに使用されている水はエコ認定を受けた天然の湧き水なので安全性も申し分ありません。静かな雰囲気で癒やしの時間を楽しんでください。

シロソ ビーチ リゾート セントーサ
  • 【住所】51 Imbiah Walk Sentosa Singapore 099538
  • 【アクセス】セントーサモノレールビーチ駅より徒歩約10分

楽しみ盛りだくさん!シンガポール有数のウォーターパーク

シンガポール有数のウォーターパークといえば『アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク』です。6タイプのウォータースライダーや熱帯ジャングル、海洋生物の潜む洞窟まで流れるプールなど、楽しみは盛りだくさん。特にキッズに大人気なのが、サンゴ礁の中のカラフルな魚と一緒に泳ぐ『レインボーリーフ』です。小さいお子さん用には子供専用プールも完備されているので、家族連れの人でも楽しめますよ。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク
  • 【住所】Adventure Cove Waterpark 8 Sentosa Gateway, Sentosa
  • 【アクセス】セントーサ・エクスプレス利用、ウォーターフロント駅より徒歩約5分

注意すべきは水質?でも基本的に問題ありません

特に乳幼児連れで旅行する場合など、「せっかくだからプールに入りたい」「でも心配」といったこともあるでしょう。日本とは勝手が違うので、消毒の有無や管理方法など、気になるところを挙げればきりがありません。

そこでシンガポールのプールについて結論をいえば、まず問題ないといえます。シロソ・ビーチ・リゾート・セントーサの屋外プールのように天然水を利用している施設もありますし、シンガポールという国全体が水質管理に厳格であるためです。プールの管理はその施設ごとになりますが、さすが観光大国、新しい技術や独自の工夫を取り入れて衛生管理につとめています。

一応の目安としては一定の格以上のホテルや施設を選ぶこと、明らか水がにごっている、ぬめりや異臭を伴うなどの場合、プールに入るのは中止しすぐにシャワーを浴びましょう。でも、こうしたケースに遭遇すること自体が稀であるはずです。

シンガポール旅行検索する

シンガポールの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ