上海旅行

上海一人旅を充実させるプチ知識。穴場的スポットから女性に嬉しいホテルまで

中国・上海は、洗練された雰囲気で海外旅行先として人気。一人旅にもおすすめです。日本語可能なスタッフのいるホテル、おひとりさまでも入りやすいカフェ風レストラン、食べ歩きスポット、入場無料で入れる美術館まで幅広く揃っています。一人旅を最高に充実させる、とっておき情報を伝授します。

上海旅行探す

1人旅におすすめの上海市内観光スポット

上海旅行・一人旅特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

中華の大都市・上海。旅行先としても人気のエリアですが、洗練された都市だけあって、一人旅にも向いている街だといえます。今回は、上海での一人旅を満喫する情報をご紹介します。まずは一人旅におすすめの観光スポットから!

・上海博物館 入場料無料で、10万点を超える中国の偉大な文物や重要文化財をじっくりと見られるスポット。北口と南口があるのですが、いつも空いていることが多いのは北口。おすすめの時間帯は平日の午前中です。展示物をじっくり見ている入場者が多いので、1人でも目立ちません。日本語で楽しみたい方は、1階カウンターで音声ガイドのレンタルができます。アクセスは地下鉄1・2・8号線人民広場駅、1号出口から徒歩5分ほどで到着します。

・豫圓(よえん) 上海に来たなら必ず行っておきたい、赤を中心とした中国式の建築物の中に、歴史が感じられる庭園がある巨大商業施設です。食べ歩きができる小さな商店街やちょっとしたお土産ショップなど、1人で動き回るのにぴったりなスポット。歩き疲れたら少し立ち止まって庭園の美しい景色に癒やされるのもおすすめ。夜になると豫圓全体がライトアップされ、よりフォトジェニックな場所に大変身。昼だけでなく、夜も歩いてみることもおすすめします。アクセスは、地下鉄10号線豫圓駅、1号出口から赤い建物が見えますので、その方向へ向かい10分ほどで到着します。

上海1人旅でおすすめのグルメスポットは?

・錦逸(ジンイー) カフェのようなオシャレな外観で、1人で食事を楽しんでいる若者やサラリーマンが多いお店なので、1人旅の方でも入りやすいスポットです。甘からい味付けのメニューが多く、からい味付けが苦手な方におすすめ。お1人様にうれしい点は、料理が小皿で出てくるところ。食べやすいサイズであれこれオーダーできますので、好きな料理を少しずつ楽しめます。アクセスは、地下鉄1・2・8号線人民広場駅を19号出口から出て、南京東路に出てすぐ右手にショッピングモールの百聯世茂国際広場があり、館内6階の東側フロアにお店があります。

・圓苑(ユエンユエン) フランス租界エリアに存在するお店で、おすすめは豚バラ肉をジューシーに煮込んだ紅焼肉。お1人様にも優しいサイズの、ハーフサイズの紅焼肉もありますよ。ほかにもヘルシーな野菜中心のおかずや上海ガニを味わうことができます。この錦逸のメニューは食べきれなかった分はお店のスタッフが食品保存容器に入れて持ち帰らせてくれるので、1人で来店し、食べきれなくても心配はいりません。最寄り駅は、地下鉄10・11号船交通大学駅になります。7号出口から徒歩10分ほどの場所にあります。

レストランを問わず、お店のメニューでは克(kg)、只(個数)などの漢字がよく出てきますので、オーダーの際の参考として覚えておきましょう。

上海一人旅にはどんなホテルがおすすめ?

1人旅で不安になりやすい言語の問題を解決してくれる、日本語が通じるスタッフのいるホテルをおすすめします。

・グリーンガーデンホテル(上海嘉瑞酒店) 人民広場や上海科学技術博物館など上海の中心地に位置する好立地のホテルです。日本語が通じるだけでなく、各種ツアーの手配も受付けていますので、1人で何をしようか迷った際にツアーの申し込みもできます。地下鉄世紀大道駅から徒歩10分ほどでアクセス可能です。

・ニューワールドメイフェアホテル上海(上海巴黎春天新世界酒店) 上海は中国一の大都会ですが、このホテルのあるエリアは上海市内でも比較的閑静なエリアにありますので、1人でゆっくり静かに滞在したい方に特におすすめです。また、ショッピングモールと隣接していますのでショッピングにも困りません。地下鉄中山公園駅から徒歩5分ほどでアクセス可能なホテルです。

上海旅行検索する

一人旅におすすめの旅行先をもっと探す

上海の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ