タイ旅行

タイのビーチリゾートはパラダイス!

タイ旅行に行ったら絶対に訪れたいのはやっぱりビーチ。タイでは一年中、南国ならではの素敵なビーチでおいしい料理やお酒、マリンスポーツなどが楽しめます。砂浜に座って日の出や夕日を眺めたり、日光浴をしたり、ボートや船で景色を楽しんだり、スキューバダイビングをしたりと沢山のアクティビティが待っているでしょう。昼と夜で違った雰囲気になるのも魅力的。

タイ旅行探す

今回は子どもから大人まで楽しめるタイのおすすめビーチリゾートをご紹介します。目的、旅行にあったビーチリゾートを見つけてください。

バンコク至近『パタヤビーチ』

タイの首都バンコクから最も近いビーチリゾートがパタヤビーチです。昼にはバナナボートやパラセーリングといったマリンスポーツや海水浴を楽しみ、夜にはおいしい料理やお酒とともにショー鑑賞など、1日を通して有意義な時間を過ごせます。

ビーチの周りにはレストランやホテルも充実しているので、マリンアクティビティ中心の旅にするなら『パタヤビーチ』を観光の拠点にするのもおすすめ。朝から晩まで存分に楽しむことができます。

アクセス情報
  • 【住所】Pattaya, Thailand
  • 【アクセス】バンコク市内から車で1時間半(バス、タクシー、ロットゥー(小さいバス))ほか

手付かずの自然を味わう『プラナーンビーチ』

海伝いでしか移動できないためアクセスの利便性は若干落ちますが、クラビ島のビーチには一度行ってみる価値があるでしょう。有名なビーチが三つ集まっていることで知られますが、特におすすめなのは秘境のビーチリゾートとして、タイ屈指の美しさを誇る『プラナーンビーチ』です。

水質の良さは抜群ながら、自然環境を守るために周辺での遊泳が禁止されているため、マリンスポーツもNG。その分近隣には洞窟壁画や鍾乳洞、自然がつくり上げた、天然のクリスタルプールの中にも入ったりすることができます。手あかのついていない、古代から残る自然を味わうビーチといえるでしょう。

また、ロッククライミングの絶好のスポットとして知られていることから、海外遠征デビューを考えている人にもおすすめです。

アクセス情報
  • 【アクセス】クラビ島から随時出航(時間未定、人の集まり具合による)

家族でリゾートを楽しむなら『アオナンビーチ』

『プラナーンビーチ』に隣接する『アオナンビーチ』も絶景で有名です。世界からバカンスを楽しみに人が集まることから、ハイシーズン中はクラビ島の中でも最もにぎやかになるといわれています。

観光客向けにリゾートホテルやアクティビティイベント、レクリエーション施設が整っており、お子さま連れにも人気があります。

アクセス情報
  • 【アクセス】クラビ空港からバスで約40分 ほか

子どもも大人も楽しめる『ラマイビーチ』

『ラマイビーチ』はタイ中部のサムイ島にあり、北から南にかけて3・5kmほどのびるビーチです。北ラマイ・中央ラマイ・南ラマイと三つのエリアに分かれ、特に人気があるのは北ラマイ。高級リゾート施設が設置され、シュノーケルや釣りなどが楽しめます。

ラマイ中央を中心としたタウンエリアは、夜遊びにもってこいのナイトスポット。子どもには刺激が強いお店もありますから、大人だけの秘密の時間を楽しみましょう。エリアを問わず昔ながらのローカルな雰囲気が残る、のんびりとしたリゾート地です。

アクセス情報
  • 【アクセス】空港から車で約30分

陸の孤島『ライレイビーチ』

ライレイビーチは白い砂浜が続く広いビーチ。山に囲まれており、舟を使わないと辿りつけない穴場スポットです。

海の透明度はそこまで高くないものの、波が穏やかで何より静かで落ち着いているのが魅力です。近くにはマングローブが生い茂るスポットもあり、ちょっとした秘境といった趣があるでしょう。ローカルな雰囲気を強く残すことから、ビーチ遊びのあとは現地のレストランやカフェなどで癒やしの時間をどうぞ。

アクセス情報
  • 【アクセス】クラビからのタクシーボートで約10分(人数が集まり次第出発)

『チャウエンビーチ』

『チャウエンビーチ』はサムイ島で一番にぎやかなビーチ。特に水の透明度が高いことから観光人気を誇っています。バンガローやホテルなど宿泊施設はかなり多いのですが、シーズン中はこれらが一斉に満室になるほどです。

チャウエンビーチから少し離れると繁華街が広がっているので、ビーチとタウンエリアを両方楽しむことができるでしょう。水上バイクなどのマリンスポーツも充実しています。

アクセス情報
  • 【アクセス】バンコク空港からサムイ空港まで飛行機で約1時間 サムイ空港からチャウエンビーチまではタクシーで約60分

『カタビーチ』

カタビーチはプーケット南西に位置する人気の観光地です。欧米風なビーチの砂浜ではいつもたくさんのパラソルが並び、たくさんの人が日光浴を楽しんでいます。近隣のカロンロードではホテルやダイビングショップ、お土産屋さんなどが軒を連ね、ファミリー層にも人気のエリアとなっています。

アクセス情報
  • 【アクセス】プーケット空港からバス、タクシーで約70分

『アーントーン諸島』

アーントーン諸島はサムイ島から約30kmに位置する観光スポット。国立海洋公園としてさまざまなサービスを提供していて、シュノーケリングやハイキングなどのアクティビティが楽しめます。自然が豊かで、海中ではたくさんの熱帯魚を見ることができます。

アクセス情報
  • 【アクセス】サムイ島から船で約1時間

『ンガイ島』

『ンガイ島』、または『ハイ島』と呼ばれているタイ南部トラン沖の島で、こちらもダイビングやシュノーケリングにぴったりなスポット。特に浅瀬の海でサンゴ礁やきれいな海岸を楽しめることが最大の魅力です。

ビーチにはたくさんのリゾート施設が充実しています。トラン沖で特に行きやすい島なので、初めて離島を訪れてみたい人にもおすすめ。きれいなサンゴ礁を眺めるダイビングやアイランドホッピングなどが楽しめます。

アクセス情報
  • 【アクセス】バンコクから空路約1時間30分でトランへ。トラン空港から車でパクメン桟橋へ約45分。パクメン桟橋からスピードボートで約20分。

『カロンビーチ』

『カロンビーチ』はタイの最大観光スポット、プーケット島にあるビーチ。ここで見る夕日は絶景と評判。プーケットで最も長い砂浜で有名ですが、歩くとキュッキュッと音が鳴る“鳴き浜”はぜひ一度体験してみましょう。カロンビーチ周辺にはセレブ気分を味わえる欧米風の高級ホテルが立ち並び、バカンスにぴったりです。

アクセス情報
  • 【アクセス】プーケット空港からミニバスで約1時間半

タイ旅行検索する

ページトップへ