タイ旅行

熱帯の国・タイでキンキンに冷えたビールを味わいたい!

タイは常夏の国。現地の人が昼間からビールを飲んでいる光景を目にすることも多く、熱帯気候の蒸し暑さと、辛味や酸味の強いタイグルメには、ビールが一番よく合いますね。お馴染みの『シンハービール』をはじめとしたタイビールの品種ごとの特徴、意外に知られていないタイ流ビールの飲み方など、旅行時に知っておきたいポイントをご紹介します。

タイ旅行探す

タイビールの種類

タイのビールは実にさまざま。世界的に親しまれているものから日本ではなかなか手に入らないものまで、たくさんの種類があります。今回はタイで最も多くの人に親しまれている4つのブランドをご紹介します。

『シンハービール』

ライオンのマークでお馴染み、タイだけでなく、アジアをも代表する人気ブランド『シンハービール』。タイの王室も認めた由緒正しいタイビールです。飲み始めは苦いですが、後味はすっきりしているので飲みやすく、日本人にも人気があります。アルコール度数5%。

また、『シンハーライト』という、アルコール度数や炭酸がマイルドで飲みやすいタイプが(アルコール度数3%)登場しています。

『チャーンビール』

タイの地方で特に人気の高い『チャーンビール』。価格の安さが人気の秘密。タイで国の象徴「象」のマークがトレードマークです。

アルコール度数はやや高めの6.4%、アルコールの匂いや苦みが強いと感じる人が多いようですが、タイの伝統的なビールなので、試してみる価値はあるでしょう。

『リオビール(LEO)』

こちらも『チャーンビール』と同じように圧倒的な価格の安さから、タイの中でも地方の労働層や若者に人気があります。

『チャーンビール』よりはさっぱりとした飲み口で、甘みが感じられるビールなので、はじめてタイビールに挑戦する人でも飲みやすい印象を受けます。アルコール度数5%。

『アーチャービール(ビア・アーチャー)』

口あたりがとてもよく軽い印象のビールで、タイ国内で高い人気を誇っています。一年中暑いタイでは、ピリ辛の料理と合わせて至福のひと時を味わえます。アルコール度数5.4%。

タイのレストランでビールを楽しむ前に

実際にタイのレストランに入る前に知っておきたい豆知識を紹介します。これを知らずにタイでレストランに入ると驚いてしまうかもしれません。

ビールに氷?タイビール驚きの習慣

タイではレストランで料理とビールを注文すると、ビールは氷と一緒に出てくることがほとんどです。これはタイでは生ビールの文化がまだあまりなく、ほとんどが瓶ビールなため、すぐにぬるくなってしまうからです。

日本人はビールに氷を入れることには馴染みがないかもしれませんが、現地の文化として真似してみてもよいでしょう。日本のビールよりもアルコール度数が高いものや、苦みの強いビールが多いため、氷を入れることで飲みやすさが増すケースもあるでしょう。

料理に合ったビールを選ぼう

タイ料理はビールにとてもよく合います。特にタイ特有の酸味と辛味の強い料理はビールとの相性バッチリ。特にスパイスやハーブが強いタイ料理との組み合わせは最高です。

バンコクのおすすめレストラン

いざレストランに行こうと思っても特に観光地にはたくさんのレストランがあり、どこに行ったらいいのか迷ってしまいます。そこで、日本語が通じて、日本語のメニューも用意されている、初心者向けバンコクのおすすめレストランを紹介します。

バナナ・ハウス

バナナ・ハウスはタイの屋台料理を中心に提供しているタイ料理レストランです。日本語のメニューが用意されているので、はじめてタイのレストランに入る人でも安心です。

バンコクでタイビールと一緒に本場のタイ料理を食べていると、一気に旅行気分が高まります。

■バナナ・ハウス
  • 【営業時間】11:00-14:00、17:00-22:00
  • 【住所】Silom Rd, Bangkok 10500 タイ
  • 【アクセス】BTSサラデーン駅1番出口より徒歩

ソンブーン

ソンブーンはシーフードが中心のタイ料理レストラン。一番の人気メニューは元祖タイカレーです。日本語の話せるウエイターもいるため、語学が不安な人でも難なく注文できます。タイ特有のピリ辛シーフードがビールとマッチすること間違いなし。支払いに米ドルや日本円が使えるのも高ポイント。

■ソンブーン バンダットン支店
  • 【営業時間】16:00-23:00
  • 【住所】895/6-12 Chula Soi8, Bangthadthong Road, Pathumwan, Bangkok 10330
  • 【アクセス】BTSナショナルスタジアムより徒歩1分※バンコク内に支店が複数あります。

ビールのお土産に最適なのはスーパーマーケット

最後にタイビールのお土産におすすめの現地のスーパーマーケットをご紹介します。

日本でもタイビールを味わいたい、家族や友達にも味わってほしいという方におすすめなのは、現地の人で賑わう大型スーパーマーケットです。

タイのおすすめスーパーマーケット『テスコ・ロータス』

『テスコ・ロータス』は現地の人に大人気のタイの大型スーパーマーケットです。ここでは豊富な種類のタイビールを販売している上に、価格が安いのでお土産に最適です。現地の人が普段飲んでいるビールやタイでしか買えないビールのお土産は話題も広がり、喜んでもらえること間違いありません。

『テスコ・ロータス』は現地の人向けのスーパーなので、タイ人が普段買っているスパイスや食材も安く手に入れることができます。

■テスコ・ロータス ラマ4世通り店(TESCO Lotus Rama4)
  • 【営業時間】08:00-24:00
  • 【住所】3300 Rama 4 Klongton Klongtoey

タイ旅行検索する

ページトップへ