タイ旅行

バラエティ豊か!タイのおすすめ雑貨屋8選

タイのマーケットや路地には、仏教国らしいデザインの雑貨や、モン族に代表される少数民族の雑貨など、バラエティに富んだ雑貨を取り扱う店が多く存在します。デパートには高級な雑貨を販売する店もあり、タイでの雑貨屋巡りは想像以上に楽しいものです。今回は、食器やタイシルク、カバンなど、お土産にもおすすめの雑貨をご紹介します。

タイ旅行探す

『クーン(KOON asian zakka shop)』

タイ人オーナーと日本人スタッフが運営する雑貨屋です。タイ国内はもとより、アジア一帯から仕入れた商品がお手頃な価格で販売されています。食器類やラオス製の布なども取り扱っており、丁寧な対応が評判です。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】10:00-18:00
  • 【定休日】水曜日
  • 【住所】2/12 Sukhumvit 41 Soi pirom, Sukhumvit Rd., Klongton-nua, Wattana, Bangkok
  • 【アクセス】BTSプロンポン駅から徒歩5分

『Peace Store』

アジアンテイストな雑貨が整然とディスプレイされた天井の高い店内。商品はタイのほか、ベトナムやインドからも買い付けを行っています。品揃えがよく、実用性もあるので、現地に滞在している日本人もよく訪れる雑貨屋です。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】10:00-18:00
  • 【定休日】水曜日
  • 【住所】7/3 Soi 31, Sukhumvit Rd., Klongtoey-nua, Wattana, Bangkok
  • 【アクセス:BTSプロンポン駅から徒歩5分

『木の店ARK』

木工細工に定評がある雑貨屋。自社工場を持っているこのお店は、主に日本に向けたタンスやベッド、本棚などを製作しており、盆や箸など高品質の和物の商品も気軽に購入できます。それら大物家具のほか、人気を集めるのは唐木で作られたご飯茶碗やお箸。ご飯を手に持ったときに熱くなく、またご飯が冷めにくいのが特徴で、同じ素材のお箸とセットで出店当時からの人気なのだとか。クリスマスツリーなども変わっていておしゃれです。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】10:00-18:00
  • 【定休日】水曜日
  • 【住所】24/1 Sukhumvit Soi 49, Khwaeng, Klongton, Nua, Bangkok
  • 【アクセス】トンロー駅から徒歩15分ほど

『アジアティーク・ザ・リバー・フロント(Asiatique The Riverfront)』

チャオプラヤ川沿いにあるAsiatique The Riverfront は、人気の巨大ショッピングゾーン。敷地内に駐車場や公園、両替所、バス停などがあり、アクセス良好で便利です。

ウォーターフロント、ショッピング、レストランのエリアに分かれ、アジアンテイストの雑貨や土産、ファッション系の店など約1,500店舗が並んでいます。また、買い物帰りに食事ができるレストランは40軒近くあり、観光客だけでなく地元のタイ人もよく訪れるスポットです。夜遅くまで営業しているので、夜遊びのついでに立ち寄ってみては。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】17:00-24:00
  • 【定休日】なし
  • 【住所】2194 Charoen Krung Rd, Wat Phraya Krai, Bang Kho Laem, Bangkok 10120 タイ
  • 【アクセス】サパーンタクシン駅からタクシーで約10分

『Lofty Bomboo』

フェアトレードで成功したことで注目を集めている雑貨屋。フェアトレードとは、発展途上国で生産された商品を、適正価格で長期的に取引をすることで、生産者の生活を保護する仕組みです。

木目調の壁に所せましと雑貨が並んだ店内は、伝統的な手法にモダンな要素を取り入れており、とても魅力的。作った人の顔がよく見える商品ばかりなので、商品を見るだけで生産者と心を通わせることができます。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】10:30〜19:30
  • 【住所】1F, Buddy Hotel 265, Khao San Rd., Phranakorn, Bangkok

『チャトチャック・ウィークエンド・マーケット(Chatuchak Weekend Market)』

『チャトチャック・ウィークエンド・マーケット』は、土日にだけ開催する人気のマーケットです。ここに来れば、タイのお土産や洋服・雑貨・食料品などが全て手に入ると言われています。

狭い通路に天井高くまで展示された商品は、掘り出し物を探すのにぴったり。外国人観光客も多く、店員は対応に慣れているので、言葉が通じなくても安心して買い物が楽しめるでしょう。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】8:00〜18:00 ※店によって異なる
  • 【定休日】月-金
  • 【住所】587/10 Kamphaeng Phet 2 Rd, Chatuchak, Bangkok 10900 タイ
  • 【アクセス】MRTカンペンペット駅またはBTSモーチット駅から徒歩5分

『サンデーウォーキングストリート(Sunday Walking Street)』

週末だけ開く市場です。雑貨やカバン、アロマや洋服など多くの店舗が軒を連ね、屋台や大道芸も楽しめるチェンマイのショッピングスポットになっています。タイ独特のデザインが素敵なライトや色とりどりの衣料やカバン、サンダル、アクセサリー、アロマソープやキャンドルなど、ついつい手を伸ばしたくなるかわいい雑貨がたくさん。ここでしか見つからないものもあるので、タイを訪れる際には週末を含めて滞在、ぜひここに足を運んでみてください。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】16:00〜22:00
  • 【定休日】月-土
  • 【住所:Rajdamnoen Road (near Tha Pae Gate)), Thailand
  • 【アクセス】ターペー門そば

『タラート・モン(モン族市場)』

モン族のマーケットを意味するタラート・モン。モン族は、タイ北部の少数民族で、独特の刺繍を生かした衣料やバッグ、小物などは、日本でもファンが多いことで知られています。若者に人気のモン族のスカート機械で作られた刺繍だけでなく、手作りのものも。エスニックなデザインが好きな方にとっては訪れる価値があるでしょう。ほかにもバッグやチロリアンテープ、アクセサリーなどがあり、手芸が趣味の方にはたまらないスポットです。

アクセス、営業時間など
  • 【営業時間】朝から夕方ぐらいまで
  • 【定休日】なし
  • 【住所】Soi Mong, Off Kuang Men Road, Chiang Mai
  • 【アクセス】ターペー門から徒歩10分

タイ旅行検索する

ページトップへ