アメリカ旅行

アメリカでグランド・キャニオンを見る前に知っておくべき基本情報

世界最大級の峡谷グランド・キャニオンはサウスリム、ノースリム、グランド・キャニオン・ウエストの3地点に分かれており、それぞれを行き来するのに車で4、5時間かかります。グランド・キャニオン国立公園内には宿泊施設があるため、泊りがけで制覇してみては?

アメリカ旅行探す

世界最大級の峡谷、グランド・キャニオン

アメリカ旅行・グランドキャニオン特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

グランド・キャニオンの谷の幅は6キロメートル~29キロメートル、そして長さはなんと446キロメートルと東京から琵琶(びわ)湖間ほどもあり、谷の深さは平均1,200メートル、最も深いところは1,800メートルと、世界でも類まれなる雄大な峡谷です。7千万年前に隆起したコロラド高原に雨水から流れ出たコロラド川により、4千万年もの長い年月をかけて浸食された峡谷とされています。

このグランド・キャニオン一帯には数多くの哺乳動物や野鳥、両生類や爬虫類(はちゅうるい)が生息しているといわれています。さらには20億年から2億5千万年前の地球の地層が観察できます。化石も世界で最も多く発見されていることから、1919年に国立公園に指定され、さらに1979年に世界自然遺産に指定されました。

何重もの地層のコントラストに朝日や夕日が照らされ赤く染まる様子はあまりにも美しく、ずっと眺めていても飽きることがありません。年間約500万人もの観光客がこの美しい景色を求めて訪れます。

グランド・キャニオンの代表的な3スポット

グランド・キャニオンはサウスリム(South Rim)、ノースリム(North Rim)、グランド・キャニオン・ウエスト(Grand Canyon West)の3地点に分かれており、それぞれ車で4~5時間はかかるため、時間がない方は1カ所を選んで行きましょう。

サウスリムはフェニックスから交通の便がよく、近くにはグランド・キャニオン国立公園空港があるので3地点のなかでも一番人気です。中心のサウスリム・ビレッジには宿泊施設、レストラン、キャンプ場などがすべてそろっています。

ノースリムは、冬場は道が凍結するため交通の便もあまりよくありません。 毎年11月~4月の間はロッジが閉館になってしまうため、どちらかと言うと玄人向け。観光地化されたサウスリムとは違って静かなグランド・キャニオンを味わうことができるのはノースリムの醍醐味(だいごみ)です。

グランド・キャニオン・ウエストは国立公園の敷地から外れたワラパイ族居留地にあり、ショーやイベント、アトラクションを楽しむことができます。グランド・キャニオンの断崖から突き出たところにガラス張りの歩道を構築したスカイウォークは、断崖を谷底まで見下ろすことができ、スリル満点で大人気のスポットです。

グランド・キャニオンは宿泊も可能!

せっかくグランド・キャニオンに来たのなら、ゆっくり満喫したいですよね。実は、グランド・キャニオンには宿泊施設もあるんです。国立公園内にはホテルタイプやコテージタイプなど6つの宿があります。公園内に泊まることができれば、朝日も夕日も楽しむことができるのがうれしいところ。

食事や買い物を楽しめるマーケットプラザエリアもあります。スーパーで買い物をしたり、トレッキンググッズやお土産を買ったりすることも可能ですし、大きなフードコートもあるので滞在中の食事も安心です。

また、ホテルにもそれぞれレストランやカフェテリアがあり、歴史あるエルトーバー・ホテルのレストランでは、重厚な雰囲気で高級感のある食事を味わうことができます。

アメリカ旅行検索する

アメリカの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ